24時間テレビ改善案

2010年08月31日 13:06

人気ブログランキング応援よろしく!人気ブログランキングへ

以下ガジェット通信より引用

日テレ24時間番組に対してYahoo!のコメント欄が大荒れ 「チャリティーの割にギャラ入るとか矛盾してる……」

毎年この季節に恒例の番組と言えば日本テレビの『24時間テレビ33 愛は地球を救う(以下、24時間テレビ)』だ。2010年8月28日、29日に放送され今年のマラソンのランナーは、はるな愛。無事完走することもでき母と抱き合う場面もあった。チャリティー番組『24時間テレビ』のゴール時点での募金額は2億7992万6839円という集計が発表されている。尚、この数字は番組終了間際の仮集計で、最終的にはこの番組を通し例年9億円~10億円の募金が集まっているようだ。

そんな『24時間テレビ』に対しYahoo!ニュースのコメント欄では約1200件もの投稿がされており批判が相次いでいる。そんな批判の一部を紹介したいと思う。

・三億円弱の募金集めるのに、15億円かける馬鹿な番組。
・日本テレビは、数億円のCM収入料とタレントのギャラを、全額募金するべき
・なぜ午後8時45分にゴールなんだ? 完璧に計算されてる。
・そろそろこの企画止めない? わざとお涙頂戴誘ってるようで、わざとらしい。
・チャリティーの割にギャラ入るとか矛盾してるよな。
・次から次へと障害者を餌に涙をさそうのはやめようや 度が過ぎるといやになる
・不謹慎かもしれないけどこの番組は障害者を”見世物”にしてるとしか思えないんだよね。
・最後徳光さんの実況がかなりウザいウルサい耳障りだった!黙れ!
・24時間テレビを1秒も見ませんでした。
・感動の押し売りはやめてほしいですね。
・AKBの前田って奴は感情が現れないのがよくわかりました。
・その番組制作費を募金しろ

と、ほとんどが批判コメント。このようなコメントでの批判にもかかわらず視聴率は上々で例年通り良い数字が取れたとの話も。例年の批判で根強いのは出演タレントがギャラをもらっている点への指摘だ。人によって感じ方は違うかもしれないが、チャリティ番組でギャラを受け取るタレントがいるという話をきくと、違和感を覚えてしまう人も多いのではないだろうか。実際、海外のチャリティー番組では豪華な出演者を揃えた上にノーギャラだという話もある。

このようなネットの声は例年この時期『24時間テレビ』が放送されると沸き上がってくる。ネットの普及につれこのような声も徐々にテレビ視聴者層へ浸透し始め、『24時間テレビ』のスタイルに対する批判が伝わってしまうのも時間の問題ではないだろうか。そうなれば出演者のギャラの扱いも今後変わってしまうのだろうか?

以上引用終り

ギャラが高額だとか、制作費が多額だとか、そういう話が事実かどうかは知らない。
しかし、開始から32年も経つと社会環境も変わり、見る人の意識も変る。
チャリティという言葉すら根付いていなかった頃には、社会的啓蒙活動という側面もあったが、今でも当時と同じではダメだろう。

募金やチャリティというものは、集めたお金の使途を明確にするものだ。
24時間テレビも使途は明確にしているようだが、それだけではもはや足りない。

ここは1つ、募金の額だけじゃなくて、番組の制作費から出演料、スポンサー料まで全て開示してみたらどうだろう?
番組をチャリティと銘打つなら、制作者もスポンサーも出演者もチャリティの精神を持たなくてはダメだ。
一般視聴者にチャリティを求めているのだから。

その方がずっと利益が出ると思うよ。イメージの向上という眼に見えない利益がね。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 慶次郎 | URL | kU3g/2a6

    Re: 24時間テレビ改善案

    誰かが言って居た「番組作るより、制作料を寄付した方が国の為、人の為に」にはなるって。

  2. グリッティ | URL | l7H4TccY

    慶次郎様

    コメントありがとうございます。

    昔は啓蒙活動的な側面もあったんですがね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/966-b5e09768
この記事へのトラックバック


最近の記事