すり寄る公明

2010年03月13日 12:00

以下時事通信より引用

すり寄り批判当たらず=公明の井上幹事長

 公明党の井上義久幹事長は12日午前の記者会見で、子ども手当支給法案の修正合意など政策面で民主党への接近が目立っていることについて、「公明党は国民のために必要な施策を実現する観点で積極的に提案して、必要があれば修正を求めていく。基本的姿勢は一貫しており、すり寄り批判は当たらない」と述べた。(2010/03/12-12:37)

以上引用終り

( ´,_ゝ`)プッ

「公明党は国民のために必要な施策を実現する観点で積極的に提案して、必要があれば修正を求めていく。基本的姿勢は一貫しており、すり寄り批判は当たらない」

なるほど、ではどれくらい一貫しているか、公明新聞で見てみよう。

検証・民主党「子ども手当」より抜粋
http://www.komei.or.jp/news/2008/1120/13062.html
公明新聞:2008年11月20日

対象児童いない世帯は大増税

扶養控除廃止というが
必要財源(5.6兆円)の1/3にも満たず


 さて、実際に民主党の子ども手当が実施されるとどうなるか。中学生までの対象児童のいない世帯は大増税。「控除の廃止で、子どものいない世帯の多くは増税になってしまう」(読売「社説」 2007年12月27日付)、「手当の財源には配偶者控除や扶養控除の廃止分を充てるため、子どものいない家庭は大幅増税になる可能性もある」(週刊朝日 2008年10月24日号)などと指摘されている通りだ。



子供のいない家庭が大増税になることは、現在でも解消されてはいない。

児童手当拡充に反対続けた民主
「子ども手当」語る資格なし


 そもそも民主党に、子ども手当の創設を語る資格などない。なぜなら<右表>の通り、2000年6月から4回にわたる児童手当の拡充に「バラマキ」などとの批判を浴びせ、反対し続けた唯一の政党だからだ。



児童手当以上のバラマキであることはまったくかわっていない。

お粗末な民主党の政策

 マニフェストに支給月額が明示されたのは、2005年衆院選時。中学卒業まで、1人当たり月額1万6000円の子ども手当を支給し、その財源として、配偶者控除・配偶者特別控除・扶養控除(老親控除以外)の廃止を挙げた。

 しかし、お粗末なのは、これを実行すると、子育て家庭は家計がより苦しくなるということ。妻が配偶者控除の対象者で、子どもが小学1年生1人の3人家庭をモデルに試算すると、子ども手当の年額が19万2000円。各種控除の廃止による増税が年額14万2000円で、差し引き5万円。一方、当時から児童手当制度は、第1子は月額5000円で年額6万円。つまり、民主党案だと1万円も損をすることが明らかだった。

 そのためか、2007年参院選時のマニフェストから急に、支給月額を2万6000円へとハネ上げた。しかし、財源が遠く及ばず、所詮、“空手形”にすぎないのである。



“空手形”を強行されて、財源の根拠がないまま大きな支出だけが決定されているのはこれまたなにもかわらない。

基本的な問題はまったく解決していないにもかかわらず、公明党の主張する年間何回に分けて給付するかという改正だけを取り入れて賛成する、これを政権へのすり寄りといわずして何というのであろう。
しかも公明党の主張した給付回数を増やすという修正は、事務の手間を増やす改悪でしかない。

なにをやっても支持してくれる支持者がいる政党はいいですな。
この先は民・公連立ですか?
屑が集まってくれりゃわかりやすくていいですよ。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 古田慶次郎 | URL | kU3g/2a6

    Re: すり寄る公明

    裏書きのない手形を発行して子供を人質にゆすりたかりの民主党。手形の決栽は子供手当を貰う子供が大人になれば「手形」が回って来ることに成る。
    父ちゃん、母ちゃんは貰うだけ何に使うか判らないが自分の子供に付けを残し、加えて外国人の付けまで「決栽」しなければならない。
    少しは子供たちの将来を考えてやろうよ・・・・・・

  2. 通りすがりさん | URL | -

    Re: すり寄る公明

    屑と組んだあげくに迷走を続けて支持を失った前政権と
    同じ轍を踏まないことを祈る。

  3. グリッティ | URL | l7H4TccY

    皆様コメントありがとうございます。

    古田慶次郎様
    >少しは子供たちの将来を考えてやろうよ・・・・・・

    世界中の子どもたちの事を考えているんじゃないですか。
    笑えねー…


    2のコメ主様
    無理でしょ。すでに迷走してるし。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/819-1aa98d91
この記事へのトラックバック


最近の記事