クラゲのように漂う総理

2010年02月15日 12:58

以下産経新聞より引用

子ども手当「23年度は満額」 首相が強調
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000532-san-pol

2010.2.15 11:01
 鳩山由紀夫首相は15日朝、衆院選マニフェスト(政権公約)で子供ひとりあたり月額2万6000円を支給するとした子ども手当について「(平成)23年度は当然予定通り、満額をやる。そのための財源も、歳出削減を徹底的にやって生み出していく」と述べ、23年度は22年度のように半額実施ではなく全額支給する方針を強調した。首相公邸前で記者団に答えた。

 首相は14日、首相のブログ読者を対象にしたお茶会「リアル鳩カフェ」で、参加女性から子ども手当の財源について「子供に借金を残すのではないか」と懸念が示されたことを受け、「財源は無駄を削減するなかで、余裕ができた分だけやる仕組みを作ろうと思っている」と述べ、満額支給にこだわらないと受け取れる発言をしていた。

 首相は15日、記者団から「ぶれているのでは」と問われ、「全然ぶれていない」と反論。前日の発言の真意について「財源はあくまでも歳出削減。その決意を申し上げた。それは変わらない」と釈明した。

以上引用終り

「トラストミー」やら「理解を頂いた」等の話しが食い違う生々しい現場を見たようなものだな。

参加女性から子ども手当の財源について「子供に借金を残すのではないか」と懸念が示されたことを受け、「財源は無駄を削減するなかで、余裕ができた分だけやる仕組みを作ろうと思っている」と述べ

どうとっても、子ども手当は財源の確保出来る範囲でやるって意味だよな。

そばに質問した参加女性がいたから、その人に合わせて答えが出てくる。
いつもそれの繰り返し。
定見がなく、今話しをしている相手の意向の沿おうとするから、発言に一貫性がなくなる。

こういうことを外交交渉の席でも繰り返してるんですぜ。
そりゃ日本の信用もなくなるわ…

ぶれるとかぶれないも、元となる意見があってのこと。
この人にはベース・軸というものが存在しない。
クラゲのように波に任せて漂っているだけだ。
そのために日本も漂流し始めている。

日本人に友愛を見せる気があるなら、退陣してもらいたい。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. | URL | kU3g/2a6

    Re: クラゲのように漂う総理

    時代遅れの「配給制度」少子化問題は「男女共学」を止めればよい。男が女が両性を神秘化できる方が結婚する人も子供も増えるでしょう。
    男女同権は良いにしても「男女が同じ」じゃない事は確かでしょ。

  2. グリッティ | URL | l7H4TccY

    猪様

    コメントありがとうございます。

    >男女同権は良いにしても「男女が同じ」じゃない事は確かでしょ。

    良く間違われるポイントですね。
    男女は厳然と違う生き物なんです。
    フェミはそれをわかっていない。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/794-df836145
この記事へのトラックバック


最近の記事