小沢、オバマと会談要求

2010年02月09日 13:01

以下YAHOOニュース(産経)より引用

小沢氏が訪米条件 大統領と会談要求
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100209-00000030-san-pol

2月9日7時56分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎幹事長は8日夕の記者会見で、2日にキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)と会談した際、4月下旬からの大型連休中の訪米要請を受けたことについて、オバマ米大統領との会談を条件にしたことを明らかにした。

 小沢氏は「訪米団を組織していくことは結構だ」と前向きな考えを示した。ただ同時に、キャンベル氏に「民主党のオバマ大統領だから、せっかく行くなら大統領にも十分な時間をとってもらわなければ困る」と伝えたという。さらに「政策的な議論は政府がやることだ。友好親善が目的と考えてほしい」と、政策論議をしないことも条件にした。

 小沢氏は8日の党役員会で「中国に行ったとき胡錦濤国家主席にお出迎えいただいた。オバマ大統領もちゃんとやってくれるだろう」と期待感を示した。

以上引用終り

まあ招かれていくわけだから、条件つり上げるのも外交上の手ではあるだろう。
しかし、ゲスなやり方だな。

「中国に行ったとき胡錦濤国家主席にお出迎えいただいた。オバマ大統領もちゃんとやってくれるだろう」

こういう言い方、品がないというか…
裏はどんなに汚い手でもいいけど、表はあくまで礼儀を重んじろよ。

そうやって調子に乗って掛け金をどんどんつり上げて行ったら、最後に梯子外されるのが目にみえるようだよ。
フルハウスくらいで勝ったと思ってたら、向こうはフォーカードもってるぜ。

「政策的な議論は政府がやることだ。友好親善が目的と考えてほしい」

これも牽制のつもりなんだろうけど、真面目に日米で友好親善しなきゃいけない状況だから笑えないな。

それにしても自己顕示欲が強いね~
お前の力は国民の民主党への支持によるのであって、お前自身の力では決してないぞ。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. | URL | kU3g/2a6

    Re: 小沢、オバマと会談要求

    日本の「害虫」でしか有りません。私がアメリカの要人なら断りますね。

  2. june | URL | -

    「箇所付け」問題での審議拒否は自民党にとって大きなチャンス

    与党が「個所付け」資料提出拒否 自民は審議拒否も
    http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100209/stt1002091232004-n1.htm


    「政治と金」の問題と違い、自民党が「個所付け」問題で審議拒否してもマスコミが自民党批判に
    結びつけるのは難しく、審議拒否が長引くほど民主党の公共工事における利益誘導政治の
    問題が広く知れ渡ることになるわけで、自民党にとって審議拒否しない手はないと思います。

    確実に自民党がこの問題で強硬路線をとるよう世論の後押しの意味で、皆さんに
    『民主党が「個所付け」資料提出拒否を撤回しなければ必ず審議拒否を実行する』よう
    自民党にメール・FAX等で要望してください。

    ご協力よろしくお願いします。

  3. 勇気が有れば刺しに行きたいわ | URL | cILwtjtI

    Re: 小沢、オバマと会談要求

    いくらコイツに何を言っても聞く耳持たないし、屁とも感じてないでしょう。
    こうなればオザワの奥さんや子供、兄弟(いるのかな?)、親戚などに攻撃・・口撃する方が良いのかな?と感じています。
    「小沢の親戚じゃなくって良かった。恥だから」って思っている一般人は沢山いらっしゃるでしょう。私もそうです。
    ならばコイツと血のつながりの有る人間を痛めつける(というか反省させる)のが早道かと・・・・

    暴論ですがねw

  4. グリッティ | URL | l7H4TccY

    皆様コメントありがとうございます。

    猪様

    虫と会談してもそうがないですからねw


    勇気が有れば刺しに行きたいわ様

    こんな奴のために手を汚すのはもったいないですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/787-54e412b9
この記事へのトラックバック


最近の記事