自縄自縛の民主

2010年01月24日 22:41

以下朝日新聞より引用

辺野古へ移設反対の新顔・稲嶺氏が当選確実 名護市長選

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題が争点になった沖縄県名護市の市長選が24日あり、日米が合意した同市辺野古への移設に反対する新顔の稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社会大衆、そうぞう推薦=が、移設を容認する現職の島袋吉和氏(63)を破り、初当選を確実にした。鳩山内閣は5月末までに移設先を決める方針だが、辺野古への移設は極めて困難になった。

以上引用終わり

推薦した候補が勝って、民主大勝利なんだけど…
なんだろうねこの行き詰まり感。

「自分で自分を追い詰めるとは、民主党はMかw?」

どうすんだこれ

以上

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. | URL | kU3g/2a6

    Re: 自縄自縛の民主

    自爆・自縛ですね。問題を難しくする大学入試の試験問題みたいですよ。

  2. グリッティ | URL | l7H4TccY

    猪様

    コメントありがとうございます。

    解答はあるんですかね?
    五月には発表らしいですけどw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/772-69effe3c
この記事へのトラックバック


最近の記事