強行採決は国民のため

2009年11月20日 12:57

以下YAHOOニュース(時事通信)より引用

採決強行「やむを得ず」=鳩山首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091119-00000140-jij-pol
11月19日18時23分配信 時事通信

 鳩山由紀夫首相は19日夕、民主党が衆院財務金融委員会で中小企業金融円滑化法案の採決を強行したことについて、「国民の皆さんが、経済が厳しいという状況ですから、やむにやまれずという思いだと思う」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。 


以上引用終わり

いつもそうだけど、こういう誰かに責任転嫁したり、話をすり変えたりする言い方なんとかならんのか。
他人事みたいだし。

「国民の皆さんが、経済が厳しいという状況ですから、やむにやまれずという思いだと思う」

だったら、選挙終わったらさっさと国会開いて審議すればよかっただろ。
8月のあの暑い日(笑)(意味のわからない方は ↓ )に選挙が終わってから、

はとやまゆきおくんしょしんひょうめい


所信表明が10/26、実に2カ月近く何をやってたの?え?
麻生内閣は内閣成立から5日で所信表明演説してるというに、鳩山内閣は内閣成立からでも41日経ってるんだよ。
さっさとやってりゃ十分審議できただろ。

しかも国会を遅らせた理由が参院補選だからな。
関連記事 国会嫌いの国会議員

それでもって成立させた法案が「中小企業金融円滑化法」だからな。
何が円滑化だよ、支払猶予なんかしてもらったら、会社の信用はどの道なくなるし、猶予されるかもしれない金融機関は貸すのをためらうし、何にもいいことないじゃん。

今日も日経平均が下がっていくよ…
株価比較

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. | URL | kU3g/2a6

    Re: 強行採決は国民のため

    普段の行いで銀行はチャンと企業を区分けしている。甘えた経営で会社を存続させても仕方が無いでしょう。
    国民を企業を甘やかして強い国家や国民を作ろうとしても駄目、余りにも国民目線・国民目線と媚びすぎる。
    無駄な国費を議員に払う、少しは自分たちの「仕分け」もして見せろ。只拍手するだけの人間に国民は税金を使ってくれとは頼んでいない。
    議員数の削減もマニフェストとやらに書いて有った様な気もするが・・・

  2. うさ | URL | kLoia8aY

    怒りを通り越して、笑うしかありませんね

    >「国民の皆さんが、経済が厳しいという状況ですから、
    >やむにやまれずという思いだと思う」
    支払猶予したところで、景気が回復しなければ、企業は儲からないし、
    そうなると、払えるものが払えなくなるわけですよ。
    銀行がその間のリスクを背負うわけで、
    そうなると、ますます貸し渋りってことになるわけですな。

    景気を回復させるために、3つ方法がありますよ。
    1.企業の体力をつけるための設備投資と研究開発費の増資
      「支払い猶予」とか言ってるぐらいですから。不可能です。
    2.ジャンジャン輸出!で貿易黒字
      円高放置と「株価一人負け」じゃあね。
    3.積極的な政府支出
      これしかないんですけど、そこはそれ、お笑い政治主導の
      ケチケチ仕分けで、チョキチョキ・カットですから。

    追い討ちが「菅直人のデフレ宣言」!
    言われなくても知ってるよ。誰のせいだよ!
    まさか・・・ 今頃気付いたとか?

  3. グリッティ | URL | l7H4TccY

    皆様コメントありがとうございます。

    猪様
    >国民を企業を甘やかして強い国家や国民を作ろうとしても駄目、余りにも国民目線・国民目線と媚びすぎる。

    甘やかされた産業が伸びたためしはないですからね。

    >無駄な国費を議員に払う、少しは自分たちの「仕分け」もして見せろ。只拍手するだけの人間に国民は税金を使ってくれとは頼んでいない。

    議員を仕分けしちゃったら、民主党、与党じゃなくなっちゃうんじゃないですか?だから…


    うさ様
    >追い討ちが「菅直人のデフレ宣言」!
    >言われなくても知ってるよ。誰のせいだよ!
    >まさか・・・ 今頃気付いたとか?

    もちろん、得意満面で今気づきましたw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/705-fdecb6bf
この記事へのトラックバック


最近の記事