核で威嚇はしませんって…

2009年09月29日 12:42

以下東京新聞より引用

東アジア共同体構想推進 日中韓外相会談で一致
2009年9月29日 朝刊

 【上海=小坂井文彦】岡田克也外相は二十八日、上海で中国の楊潔〓外相、韓国の柳(ユ)明桓(ミョンファン)外交通商相と会談し、鳩山由紀夫首相が提唱する東アジア共同体構想を推進することで一致。北朝鮮に対して六カ国協議復帰を働き掛けることなどでも合意した。 

 民主党政権発足後、初の三カ国外相会談。来月十日に北京で開催する日中韓首脳会談でさらに協議する。

 三外相はほかに、国連改革でも合意した。だが、岡田外相が安全保障理事会拡大の必要性に言及すると、中韓側は具体的な回答を控えた。軍縮の必要性でも認識を共有したが、中国に核軍縮を求めた岡田外相に対し、楊外相は「核を持たない国を核で威嚇はしない」などと述べるにとどめた。

以下略
※〓は竹かんむりに、厂(がんだれ)、下に虎


以上引用終わり

東アジア共同体構想を推進することで一致。

ここ笑うところですかw

「核を持たない国を核で威嚇はしない」

いまだかつて「核打ち込むぞ」って脅した国があったか?
おバカの北朝鮮でさえ、匂わす程度だ。

核兵器は持っているだけで威嚇になるの!
なにが「威嚇はしない」だ。
少なくとも日本に対する照準を外してから言え!


人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. | URL | kU3g/2a6

    Re: 核で威嚇はしませんって…

    適材適所の原則を破ったイオン外相参ります。核で恫喝しない?核が有るだけで充分。国連?日本は「敵国」でしょう?何を寝ぼけているのか・・・先ず敵国を外せ!と何故言えないのか不思議で仕方が有りません。

  2. うさ | URL | kLoia8aY

    ここまで、どこか「一致」してたか?

    >北朝鮮に対して六カ国協議復帰を働き掛けることなどでも合意
    議長国・中国の怠慢だろ?合意?何で?
    中国に「はよ連れてこんかい!のろくさすな、ボケ!」でよし。

    >安全保障理事会拡大の必要性
    中韓(だんまり)
    「日本の安保理常任理事国入りに、何で反対すんの?ねえねえ何で?」
    中韓(だんまり)

    >中国に核軍縮を求めた岡田外相に対し
    >「核を持たない国を核で威嚇はしない」
    「それはさておき。日本は核を持つなよ。持ったら撃つでよ」の意。
    中国・楊、ナイスクリア!すかさずカウンター攻撃!受けて岡田曰く。

    「三カ国外相は一致した」(`・x・´)キリッ!
     ∩∩
    ( 。-谷-。) おうんごーるかよ・・・

  3. チャチャ | URL | QB6DBBKc

    Re: 核で威嚇はしませんって…

    3年くらい前でしたか、中国は米軍を核攻撃すると脅したことがありましたね。日本ではあまり報道されませんでしたが、ニューヨークタイムス電子版にでっかく報道されていたのを覚えています。地理的に言って日本や韓国にある米軍への攻撃を示唆していたはずだし、それも充分に日本や韓国への威嚇だなんですが、日本のマスコミにとっては日本への威嚇とは違うという受け取り方だったんでしょうか。これでは日本への直接の威嚇があっても国民はそれを知る方法がありません。

    民主党が核廃絶を主張するなら、せめて中国に自国の核を廃絶させる約束を取り付けてほしいものです。

  4. グリッティ | URL | l7H4TccY

    皆様コメントありがとうございます。

    猪様
    >国連?日本は「敵国」でしょう?何を寝ぼけているのか・・・先ず敵国を外せ!と何故言えないのか不思議で仕方が有りません。

    国際連合は連合国から来ていますし、日独伊は敵国。
    そんな国連に事実上世界一の分担金を払い続けるお人よしですね、日本は。


    うさ様
    >中国に「はよ連れてこんかい!のろくさすな、ボケ!」でよし。

    確かにw

    >「三カ国外相は一致した」(`・x・´)キリッ!

    手のひらで転がされそうですね。この外相…


    チャチャ様
    >日本のマスコミにとっては日本への威嚇とは違うという受け取り方だったんでしょうか。これでは日本への直接の威嚇があっても国民はそれを知る方法がありません。

    中国の悪いことろは報道しないことになっていますからね、どうしようもないですね。

    >民主党が核廃絶を主張するなら、せめて中国に自国の核を廃絶させる約束を取り付けてほしいものです。

    なんでこう現実からかけ離れていくのでしょうかね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/659-2eb61297
この記事へのトラックバック


最近の記事