世界をつなぎとめた麻生総理

2009年08月26日 23:18

日本人は忘れっぽいから、ほぼ1年前に起こったことを忘れているのかもしれない。

昨年9月、リーマンブラザースの破たんを契機として巻き起こった世界金融危機は、一歩かじ取りを誤れば金融恐慌に発展にしていたと思われる危うさを十二分に秘めていた。

現に国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は非公式のコメントとして「既に恐慌の状態にある」と述べている。

恐慌状態になっていたら現在の不景気とは比べものにならない景気後退、倒産、街は無職の人であふれかえる、第一次世界恐慌に近い状況に陥っていたであろう。

今の不況でさえアメリカの銀行を81行も破たんさせているのだ。
ソース 今年の米銀破たんは81行に  ブルームバーグより

その危機に際し、日本が麻生政権が打ち出した世界への解決策が、日本をそして世界を今の位置に、もう底打ちの声も聞かれるポジションにつなぎとめたことを、もちろん日本人は知らない。

以前に私がエントリーに起こした内容もその一部でしかない。
関連記事 [金融不安]先進国なら自分で処理できるんでしょう(笑)

コメント欄で日本の底力 (Core Competency of Japan)の:CHONMAGE FIGHTERさんに教えていただいた動画で、このときに麻生総理をはじめ中川財務相らの貢献を見ていただきたいと思います。

この日本政府の活動に対し前述のストロスカーン専務理事は「過去に例のない最大の貢献」と最大級の称賛をしています。
政権交代もいいですが、すげかえれば何でも良くなるものではないことも日本人はよく知っているはずです。
これほど大臣や総理がころころ変わる国もないですから。
31日の前にもう一度よく考えてください。
麻生総理が何ができ、鳩山代表が何をできそうで、あなた自身はなにをすべきかを。





人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. Chonmage fighter | URL | eYj5zAx6

    Re: 世界をつなぎとめた麻生総理

    こんばんは。
    このような紹介、という形で
    フィードバックしてくださると
    大変嬉しいです。頼もしいですね。有難うございます!

    わたしも本件について、もう一本記事を書きました。
    トラバさせて頂いた項となります。

    憂国派、日本派ここが踏ん張りどころ
    頑張りましょう!!

  2. | URL | kU3g/2a6

    Re: 世界をつなぎとめた麻生総理

    中身のない「政権交代」と言う文字しか通用しなく成った日本人の思考力の限界が小選挙区に成ったことで鮮明に成りました。
    私は先の参議院選後の民主党の対応で日本人も目が覚めるのではと安易な考えで居ましたが裏切られました。一番阿呆なマスコミに踊る阿呆に見る阿呆・・日本の政界からの位置は益々低下しますよ。

  3. | URL | kU3g/2a6

    Re: 世界をつなぎとめた麻生総理

    ..訂正・・日本の政界からの位置・・は「日本の世界からの位置」です。私の能力も低下しました。

  4. うさ | URL | kLoia8aY

    胸が熱くなりました

    「日本が閉鎖された島国で、若者に未来がない」など、
    マスコミの作り上げたとんでもないプロパガンダであり、
    実は「日本にしかできない、日本だからこそできる」ことが、
    たくさんあるのだと、胸が熱くなりました。
    「天井が抜けて青空が見えた」ように思います。

    「悲観主義は気分によるものであり、
     楽観主義は意志によるものである」(アラン)

    最悪の世界金融恐慌に、敢然と立ち向かい、
    「世界をつなぎとめた麻生総理」のように、
    売国・特亜人民主党に、一時は膝を屈するとも、
    逆境を乗り越えて、再び日本は立ち上がるでしょう。
    しかもその時は、自信と信念と笑いを取り戻した
    「とてつもない日本」になっている、と確信します。

    ですが、できることならこのまま、
    麻生総理の「とてつもない日本」の続きが見てみたい。

  5. グリッティ | URL | l7H4TccY

    Chonmage fighterさん

    コメントありがとうございます。

    > このような紹介、という形で
    > フィードバックしてくださると
    > 大変嬉しいです。頼もしいですね。有難うございます!

    こちらこそご紹介ありがとうございました。

    > わたしも本件について、もう一本記事を書きました。
    > トラバさせて頂いた項となります。

    またうかがわさせていいただきます。
    最近アクセス数とかランキングすごいですね!

    > 憂国派、日本派ここが踏ん張りどころ
    > 頑張りましょう!!

    がんばりましょう。

  6. グリッティ | URL | l7H4TccY

    猪さん

    コメントありがとうございます。

    > 私は先の参議院選後の民主党の対応で日本人も目が覚めるのではと安易な考えで居ましたが裏切られました。一番阿呆なマスコミに踊る阿呆に見る阿呆・・日本の世界からの位置は益々低下しますよ。

    積極的に情報収集しないとマスコミに目隠しされた状態ですからね。
    日本人は政治に興味がなさすぎます。
    鳩が総理にでもなったら侮られるばかりですね…

  7. グリッティ | URL | l7H4TccY

    うささん

    コメントありがとうございます。

    > 「日本が閉鎖された島国で、若者に未来がない」など、
    > マスコミの作り上げたとんでもないプロパガンダであり、
    > 実は「日本にしかできない、日本だからこそできる」ことが、
    > たくさんあるのだと、胸が熱くなりました。
    > 「天井が抜けて青空が見えた」ように思います。

    そうですね。床が抜けるのとは大違いです。
    このような気持ちにさせることができる麻生総理は稀有な人だと思います。
    またこういう動画を作れる人もすごいですね。

    > 最悪の世界金融恐慌に、敢然と立ち向かい、
    > 「世界をつなぎとめた麻生総理」のように、
    > 売国・特亜人民主党に、一時は膝を屈するとも、
    > 逆境を乗り越えて、再び日本は立ち上がるでしょう。
    > しかもその時は、自信と信念と笑いを取り戻した
    > 「とてつもない日本」になっている、と確信します。
    >
    > ですが、できることならこのまま、
    > 麻生総理の「とてつもない日本」の続きが見てみたい。

    私も日本人の力を信じています。
    そして同じように続きがみてみたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/628-e1122f4c
この記事へのトラックバック

「日本をメタメタにしてやんよな民主w」VS「G20後の世界を救った麻生総理」

真の救国者の真実民主党は腹黒い。あの顔見てまだ正体に騙されているなんておめでたい人々だ。北朝鮮に金を流したのは私です。w日...



最近の記事