非核三原則が何を実現するのか?

2009年08月23日 22:33

以下東京新聞より引用

鳩山代表、覚悟持って米に要請 非核三原則堅持で
2009年8月23日 12時04分

 民主党の鳩山由紀夫代表は23日のテレビ朝日番組で、米軍核搭載艦船の日本通過・寄港を容認していた密約問題に関連し、政権を獲得した場合には日本への核持ち込みを禁じた非核三原則堅持に協力するよう米側に求める考えを表明した。

 鳩山氏は「米国に三原則を守らせる最大限のことをする。政治家として覚悟を持って臨み、OKさせるまで頑張る」と述べた。同時に「オバマ米大統領との信頼関係が必要だが、今では米国も三原則を守りたいと思っている。(合意の)自信はある」と強調した。


以上引用終わり

非核三原則って何の意味があるのかね?
核アレルギーの国民を安心させる口実っていう以外に思いつかない。

それを今さら堅持して、あまつさえ法制化も考えてるとか。
ソース 非核三原則法制化に異議あり(上)矛盾に満ちた「持ち込ませず」 産経新聞より

社民党に引っ張られてる部分もあるんだろうけど…

何らかの目的があるから政策は行われる訳で、「非核三原則」もその手段にすぎなのだが、どうも目的化してしまっているんじゃないか?

「非核三原則」を保持することが核削減のイニシアチブを握るために有効だとでも言うのだろうか?
アメリカの核の傘に入っている日本がそんなこといっても大した説得力もない。

持ちこませないことで安全が保たれるとでも?
日本にいくつ原発があって、浜岡原発なんて東海地震の活断層の上に建ってるんだぜ。
まずそっちを考えたほうがいいな。

法制化までして“持ち込ませない”をはっきりさせることは何のメリットもない。
グレーにしておくことで戦略的意味も広がるし、けん制もできる。
第一法制化したっていちいち臨検でもすんのか?
確認しようもないし、させてもくれないだろ。

むしろ“持ち込ませない”くらいはせめてはずすべきなんだよ。

アメリカにそんなこと要求する前に、核を日本に向けてる隣国にその覚悟を振り向けろよ。
ったく、そんなリアリズムのかけらもないことアメリカに持ちかけるのは勘弁してくれ。
こっちが恥ずかしいわ。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. | URL | kU3g/2a6

    Re: 非核三原則が何を実現するのか?

    リアリズムの欠片もない事をアメリカに持ちかけるのは止めて呉れ。100%同意です!!!
    加えて300議席を取るだろうと議席だけに拘るマスコミ報道も「中身のないアンパン」をアン入りだと騙して売るような詐欺まがいの報道は止めて欲しい。

  2. グリッティ | URL | l7H4TccY

    猪さん

    コメントありがとうございます。

    >100%同意です!!!

    ありがとうございます。

    >「中身のないアンパン」をアン入りだと騙して売る

    実際は中身がない上に腐ってもいるんですがね。

  3. うさ | URL | kLoia8aY

    「また、つまらぬものを、斬ってしまった・・・」

    日本はどこと闘ってるの?同盟国のアメリカが敵なの?
    核で日本に脅しかけてる中国と朝鮮じゃないの?誰か教えて!

    ふふふ、教えてやろうか、パンサークロー!
    「ある時は、インド洋海自派遣反対!」
    「ある時は、インド洋海自派遣賛成!」
    「ある時は、在日外国人に参政権付与!」
    「ある時は、在日外国人に参政権付与、今まずいから一時棚上げ!」
    「ある時は、これこそ民主党のマニフェスト!」
    「ある時は、あれはマニフェストじゃない!」
    而して、その実体は!友愛の戦士、鳩ティー犯人さっ!

    >むしろ“持ち込ませない”くらいはせめてはずすべきなんだよ。
    その通り!後出し(岡田)っぽいですが、
    私も、これは日本の切り札に入れてました。

    >アメリカにそんなこと要求する前に、
    >核を日本に向けてる隣国にその覚悟を振り向けろよ。

    誤)政権を獲得した場合には
    日本への核持ち込みを禁じた非核三原則堅持に協力するよう
    米側に求める考えを表明した。
    ------------------------------------------------------------
    正)政権を獲得した場合には
    日本の核兵器所持を禁じた非核三原則堅持を見習うよう
    中国・朝鮮側に求める考えを表明した。

    >ったく、そんなリアリズムのかけらもないこと
    >アメリカに持ちかけるのは勘弁してくれ。
    >こっちが恥ずかしいわ。
    よっ!お見事!切れてます!

    「でいっ!やっ!」

    鳥 鳥 鳥

    鳥 鳥 鳥

    鳥 鳥 鳥

    「鳩」が「九」分割されて、ただの「鳥」に!

    「また、つまらぬものを、斬ってしまった・・・」

  4. 松崎 | URL | ch2f7abI

    非核三原則

    ロボット三原則と勘違いしているんでしょうかね。
    原則ってのはそれが無いとやっていけないと言うものであって、実際やらかしている所が既にあるのに何を言っているんだか。
    非核三原則を唱える人々はそこの所を分かっていませんね。
    …と言うより国語力が皆無なんでしょうけれど。

  5. | URL | kU3g/2a6

    Re: 非核三原則が何を実現するのか?

    闇入りですね。腐りきっても居ますね。しかし新聞報道では300議席の小沢チルドレンが生まれる「鳩」など良いように利用されただけ、お坊っちゃん度高騰ですね。
    日本人離れした執念深さは独裁を目指すでしょうね。田中式官僚抱き込みと金丸流金隠し、刑務所の塀の上を歩くんでしょう。

  6. ジョン | URL | -

    Re: 非核三原則が何を実現するのか?

    まあ鳩だから仕方ないね
    このまま民主に政権持ってかれるなら
    俺はレジスタンス活動をするしかないな

  7. グリッティ | URL | l7H4TccY

    うささん

    コメントありがとうございます。

    このまま記事になりそうないようですよ。
    うささんも政治ブログやられたらいいのに。

    >「鳩」が「九」分割されて、ただの「鳥」に!

    >「また、つまらぬものを、斬ってしまった・・・」

    wwうまい!

  8. グリッティ | URL | l7H4TccY

    松崎さん

    コメントありがとうございます。

    >非核三原則を唱える人々はそこの所を分かっていませんね。
    …と言うより国語力が皆無なんでしょうけれど。

    国語力はもちろん、現実がわかってませんね。

  9. グリッティ | URL | l7H4TccY

    猪さん

    コメントありがとうございます。

    >日本人離れした執念深さは独裁を目指すでしょうね。田中式官僚抱き込みと金丸流金隠し、刑務所の塀の上を歩くんでしょう。

    そうですね。外から蹴り落とさないと。

  10. グリッティ | URL | l7H4TccY

    ジョンさん

    コメントありがとうございます。

    とりあえず選挙言って検察応援して、ネットゲリラでもやりますか(笑)

  11. おなか一杯 | URL | l/VZmCVM

    Re: 非核三原則が何を実現するのか?

    『北朝鮮と台湾の関係』 核廃棄物

    核開発などで何かと話題に上る北朝鮮と台湾の以外な関係をまとめてみましたので
    ご参考まで。

     http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2004/00241/contents/500.htm

     http://72.14.203.104/search?q=cache:Dgo-61n9W8sJ:nippon.zaidan.info/seikabutsu/2004/00241/contents/500.htm+%E6%A0%B8%E5%BB%83%E6%A3%84%E7%89%A9%E3%80%80%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%80%80%E6%9D%8E%E7%99%BB%E8%BC%9D&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2
     
      日本財団 図書館
      1997/06/10 世界週報

      必ずしも足並みがそろわぬ米側の対応

      加えて、四月一二日、李登輝総統は、イギリスの賓客との会見の中で、
      北朝鮮問題とそれに関する台湾の対応策に言及したといわれる。
      だが、かねてから話題となっていた台湾の核廃棄物を北朝鮮で処理する問題については、
      既述のギングリッチ米下院議長ですら李登輝総統との会見で抑制を促したもようである。

      続きは、

      http://blog.goo.ne.jp/nanonano01/e/a79f6b4de71b3837cc0facae2bfe95f7
       李登輝先生、来高!?
        2009年08月05日  のコメント欄をご覧ください

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/627-bf5c9c8c
この記事へのトラックバック


最近の記事