へどが出る小細工

2009年08月03日 22:31

以下共同通信より引用

親族が亡命中のカーディル氏非難 ウイグル暴動関与で

 【北京共同】中国国営通信、新華社は3日、中国当局が新疆ウイグル自治区の独立勢力と批判するラビア・カーディル氏(米国亡命中)の親族がカーディル氏の暴動関与などを非難したとする手紙の内容を報じた。

 中国当局に、カーディル氏の親族もカーディル氏を支持していないことを内外にアピールする狙いがあるのは明らかだが、親族が自由意思を表明できる環境で任意に書かれたものかは疑問視されそうだ。

 公表された手紙はカーディル氏の弟メメット氏や息子のカハール氏ら3人の署名で、先月5日のウルムチ暴動の被害者あてと、カーディル氏本人あての2通。

 被害者あての手紙では「今回の事件はわれわれの母親が率いる(亡命ウイグル人組織の)世界ウイグル会議が組織した」と明言している。

2009/08/03 13:39 【共同通信】


以上引用終わり

国内向けなのかもしれんけど…

こんなの信じるやつおらんやろ。

こんなつまんない工作してウイグル族と漢族を和解させようってか?
ばかばかしい。
中共がやっている非道と、この小細工の落差を考えるとへどが出る。

被害者あての手紙では「今回の事件はわれわれの母親が率いる(亡命ウイグル人組織の)世界ウイグル会議が組織した」と明言している。

被害者宛てって被害者ウイグル人じゃん。
亡命ウイグル人がなんでウイグル人を傷つけないといけないんだ?

どんなに取り繕ったって、中共のやっていることは虐殺であり民族浄化だ!
決して歴史の審判からは逃れられない。
東トルキスタンに平和と自由を!

東トルキスタン

関連記事 ウイグル人虐殺許すまじ

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. | URL | kU3g/2a6

    Re: へどが出る小細工

    人権を大騒ぎしたのは何時でしたかね?国内で人権擁護法案を作成したい奴等の頭に中は「自我」しかないのでしょう。日本のマスコミも経済界ににらまれたらコマーシャルが減る。これで言論の自由を標榜しているのですから「お笑い」の世界です。都合の悪い事は報道しない自由でしょうね。

  2. グリッティ | URL | l7H4TccY

    猪さん

    コメントありがとうございます。

    >都合の悪い事は報道しない自由でしょうね。

    ありのままに報道する義務を付け加えればいいんですかね。

  3. うさ | URL | kLoia8aY

    クリアすれば賞金1億円!

    下手な絵を描きやがる・・・ 完全にバカにしている。
    反応を見るために、わざとおちょくったことを言っている。
    それが収まったら、忘れた頃にまたおちょくる・・・
    嫌なイメージや苦手意識を刷り込む心理作戦だ。

    いつも突然難癖をつけられて、後手後手のしどろもどろな日本。
    そりゃそうだ。何も用意してないから。もっと攻めないと。
    まずは、きちんと仮想敵国としてターゲット・ロックオン!
    常日頃から親日情報をスパム!スパム!スパム!
    日本製PCに親日メール配信ウイルスを通常装備。
    中共内部のPCにハッキングはもちろん、
    「AVがタダで見れる!」とか謳って、Winnyを公安当局に無料配布。
    日本の在宅警備隊(NEET)の皆様には「中共のプロテクトを突破せよ!」
    無料オンラインゲーム「レッドパージ」。クリアすれば賞金1億円!
    そういう地道な活動を続けていれば、突然因縁つけられても、
    「へ~、そうなんだ~」ぐらいで澄ましていられます。

    Wikipediaによれば、
    中共は、1964年からウイグル自治区で、46回の核実験を行った。、
    放射能汚染による健康被害や農作物への影響が指摘されており、
    同地区のウイグル人19万人が死亡し、健康被害者は129万人とされている。

    もう時間がない。ウイグル人が絶滅してからでは遅いんだ。

  4. グリッティ | URL | l7H4TccY

    うささん

    コメントありがとうございます。

    >「AVがタダで見れる!」とか謳って、Winnyを公安当局に無料配布。

    www成功しそうw

    >もう時間がない。ウイグル人が絶滅してからでは遅いんだ。

    そうなんです…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/612-ea942682
この記事へのトラックバック


最近の記事