国を守る覚悟

2009年06月08日 12:44

以下読売新聞より引用

「対北、戦うべき時は覚悟を」…麻生首相が演説

 麻生首相は7日、東京都議選(7月12日)の応援で訪れた武蔵野市のJR吉祥寺駅前で街頭演説し、弾道ミサイルの発射準備を進める北朝鮮に関し、「我々は戦うべき時は戦わねばならない。その覚悟を持たなければ、国の安全なんて守れるはずがない」と述べ、制裁強化などで圧力を強める姿勢を強調した。

以下略


以上引用終わり

日本のような国はほかにない。

多くの自然が残り、移り変わるはっきりとした四季のある国。
雪国から亜熱帯までのさまざまな気候を楽しめる国。

治安が良く、夜道を女性一人でも不安なく歩ける国。

高いレベルの教育、衛生、医療が低費用で供給されている国。

表現の自由が保障され、安心して言論活動が行える国。

高度に発達した経済活動と技術水準で、快適な生活を楽しめる国。

そして何より、他者を慮り、自己犠牲の精神が讃えられる国、日本。

普段当たり前に享受している生活は、諸外国では満たされない、羨望の境遇なのだ。

これは、日本人自身が築き上げた、守らなければならない貴重な価値。
何もしなくても維持できるものではない。

戦後、安全保障をアメリカに丸投げし、日本人自身はそれを意識することなく平和を享受してきたが、本来日本国民自身が国防を意識し担当しなければならないもの。
民主主義の国家というのはそういうものだ。

「我々は戦うべき時は戦わねばならない。その覚悟を持たなければ、国の安全なんて守れるはずがない」

他国への依頼心は捨て、腹をすえなければいけない。
日本は日本人が守る。

今目覚めなければ、当たり前の日常は悔恨とともに思い出となるだろう。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 50代の老人 | URL | 5T4AZte6

    Re: 国を守る覚悟

    「表現の自由が保障され、安心して言論活動が行える国。」

    違うんだなあ~、これが。これこそ敵の洗脳工作。

    この前の「新しい歴史教科書」とかどうでしたっけ。
    ほんとのこと言おうとしてごらんなさい、周りから人いなくなるくらいはまだいいほうですよ。NHKへの抗議なんか誰も知りませんよ。台湾は中国の一部、そうじゃないの~とかいうレベルまで情報遮断されてるでしょう。

    戦うとね、20年ぐらいは穴掘って埋められますよ。最近脱け出してきましたけどね。勿論、最後の一兵まで戦いますよ。

    人権が保障されて、表現の自由が有るんだ~、ということ以外言えない程いやらしい思想統制化にあるですよ。言うと沖縄で強制労働キャンプとか、うへへへ、今もっと陰湿ね。

     民主主義? 昭和21年の文部省発行の『民主主義』という冊子読んでみると面白いですよ。必ず吐きます。

     現在でもNHKは「真相はかうだ」の続きを放送してます。やっと最近はネットで反撃ですが、どんなもんでしょうね。相変わらず捕虜収容所でしかないと思いますね。

     ともかく元に戻すまで戦闘あるのみです、NHKは敵に魂を売った敵以下の売国奴で批判の対象ではなく、殲滅、駆除の対象。
     あ、安全保障はまる投げじゃなくて、取り上げられてるだけ。飛行機作らせてくれないでしょ、鬼畜さんは。

     管理人様も総理大臣様も皆様御国の為に御苦労さまです。

     

  2. argument | URL | HfMzn2gY

    Re: 国を守る覚悟

    読売の記事ではまるで、都議選の為の街頭演説のようなイメージを受けますが、

    この演説というのは、自民党が6/7に全国一斉に行った北朝鮮問題についての一斉街頭活動です。

    全国一斉での運動の一つを持ち出して都議選のため活動のように紹介するのはマスコミの情報操作ではないかと思います。

    北朝鮮と民主党を擁護するマスコミらしい記事だと思います。

  3. グリッティ | URL | l7H4TccY

    50代の老人さん

    コメントありがとうございます。

    >違うんだなあ~、これが。これこそ敵の洗脳工作。

    こういう記事出すとこうくるとは思っていたんですけどね。
    日本が完ぺきだとは全然思っていませんが、各国との相対比較で“まし”だろうという趣旨ですが、それも違うと言われそうですね。

    >やっと最近はネットで反撃ですが、どんなもんでしょうね。相変わらず捕虜収容所でしかないと思いますね。

    こちらもやはり“まし”になったというだけですね。

    >安全保障はまる投げじゃなくて、取り上げられてるだけ。飛行機作らせてくれないでしょ、鬼畜さんは。

    取り上げられている、というのが的確な表現ですね。

  4. グリッティ | URL | l7H4TccY

    argumentさん

    コメントありがとうございます。

    argumentのエントリー拝見しました。
    これは全く気づきませんでした。
    すばらしい!応援クリックしときました。

    >北朝鮮と民主党を擁護するマスコミらしい記事だと思います。

    まったくですね。

  5. Samu | URL | TK8j3fNg

    あなたの様な‥

    あなたの様な考えでは、決して世界は平和になりません。
    全ては「反映」。
    現在の中国や北朝鮮と日本の関係は、かつての日本人の悪行が現れている訳です。
    しかし、日本人がアジア各国で為した酷い行いを隠し否定して、歴史をねじ曲げる人々により、この国が生まれ変わる力が損なわれています。

  6. グリッティ | URL | l7H4TccY

    Samuさん

    コメントありがとうございます。

    >全ては「反映」。
    現在の中国や北朝鮮と日本の関係は、かつての日本人の悪行が現れている訳です。

    同じように日本人の悪行が行われた国々、ベトナム、マレーシア、シンガポール、ミャンマー、インドネシア、フィリピン、ブルネイ、パプアニューギニア、そして交戦国のアメリカ、イギリス、オランダ、オーストラリアとの関係は、中国や北朝鮮と大きく違うように思いますがなぜですか?
    これは中国や朝鮮の日本に対する蔑視の「反映」ではないのですか?

    >日本人がアジア各国で為した酷い行いを隠し否定して、歴史をねじ曲げる人々

    この人々に私も入っているのですか?
    私は全否定はしていませんよ。全肯定もしていませんが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/570-eb897190
この記事へのトラックバック


最近の記事