しつけが必要なのは…

2009年04月26日 14:29

以下朝日新聞より引用

「ベランダで食事」証言、虐待常態化か 大阪・女児死亡
2009年4月25日15時5分

 大阪市西淀川区の市立佃西小学校4年、松本聖香(せいか)さん(9)とみられる遺体が山中に遺棄されていた事件で、聖香さんと同居していた小林康浩容疑者(38)=死体遺棄容疑で逮捕=の6歳の息子が大阪府警の捜査員に対し「(聖香さんが)長い間マンションのベランダに出されていた」と話していることが府警への取材でわかった。

 府警によると、小林容疑者は逮捕時の取り調べに対し、「ベランダに(聖香さんを)放り出し、朝になって様子をみると動かなくなっていた」と死亡時の状況について供述し、「しつけのつもりだった」と話したことが明らかになっている。こうした点から、府警は長時間にわたって閉め出す虐待が常態化していた疑いがあるとみて、死亡との因果関係を調べている。

以下略


以上引用終わり

怖かったろう、さみしかったろう、つらかったろう、それでも実父のところに逃げなかったのは、母親のことを思ってだったのではないのか?
こんな小さな子が、親を思いやっているのに、親は弔いもせず遺体を遺棄するなんて…
鬼畜の所業としかいいようがない。

「しつけのつもりだった」と話したことが明らかになっている。

しつけというのは、しつける方がその子に対し、大きな愛情を持っていない限り成り立つものではない。
もし、そんな愛情があったなら、聖香ちゃんがベランダで冷たくなっているのをみたら救急車を呼ぶだろうし、泣き叫ぶだろう。
まして遺体を弔いもせず、埋めに行ったりはしない。
それ以前にベランダに一晩も出したりはしない。

聖香ちゃんがベランダに出された4/6早朝、大阪は6.1度と冷え込んでいる。
どんなに寒かったことだろう。

自分の子でないために目ざわりと感じ、虐待した義父
再婚相手に嫌われたくないため、自分の子を厄介ものにした実母
家庭という閉鎖空間で威張り散らすエゴイストたち。
しつけが必要なのはやつらだ。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/537-0786fe65
    この記事へのトラックバック

    『政府広報テレビの開設を求める請願』

    国会法での請願の紹介議員を衆議院議員「西村眞悟先生」が引きうけてくれました。メディアがおかしい、偏向報道がひどい。そう思ってい...



    最近の記事