志位委員長の正論

2009年04月23日 20:15

以下産経新聞より引用

「悪いと思うなら自分でやめたら」共産・志位氏が企業献金で民主批判
2009.4.23 17:13

 共産党の志位和夫委員長は23日、記者会見で、民主党の政治改革推進本部が検討している企業・団体献金の禁止について「悪いと思うなら、自分でやめたらどうか。自民党がやめないならこっちもやめないというのは、まじめなものではない」と批判した。

 志位氏は「法律の成立を待たずに自分でも受け取りを拒否できる。何年も待つ必要はない」と指摘。世襲制限についても「政治家としてふさわしい人物を、法律で一律に規制するのはおかしい。党の見識で自主的に対処すべきだ」と述べた。


以上引用終わり

正論過ぎてわろた

「悪いと思うなら、自分でやめたらどうか。自民党がやめないならこっちもやめないというのは、まじめなものではない」

もちろんマジメじゃないです。
ほんとはやめたくないので自民には拒否してもらいたいです(笑)

「政治家としてふさわしい人物を、法律で一律に規制するのはおかしい。党の見識で自主的に対処すべきだ」

世襲議員を公認しなければいいだけ。
職業選択の自由は妨げられるべきではない。
それに選択と言っても当選しなきゃ議員にはなれないしね。
選んでいるのは有権者。

共産党はこの正論をなぜ外交・防衛にも出せないのかね~
だから地方議会には監視者としていいが、国政にはあんまり必要ないんだよな。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/534-de9ec320
    この記事へのトラックバック


    最近の記事