公務員川柳

2009年04月16日 12:28

以下河北新報より引用

お上意識? 定額給付金申請書の首長名に「様」付け

 定額給付金を受け取るための申請書で、あて先に記された首長名に「様」を付けている青森県内の自治体が、住民の不評を買っている。「お願いして恵んでもらっているみたい。『お上意識』がありありで不愉快」と批判の声も上がっている。

 青森市は13日までに、支給対象となる約13万3000世帯に申請書を送付。用紙左上のあて先には「青森市長様」と太字で記載されていた。
 市内の主婦(57)は「もともとは、わたしたちが納めた税金なのに」と憤る。市役所には苦情の電話も複数寄せられているという。

 県内のほかの市では弘前、むつも「様」を添え、十和田は市長の名前が入った上で様が付いている。五所川原と黒石は「宛(あて)」と記し、八戸は「八戸市長」のみとなっている。

 青森中央学院大の木村良一教授(政治学)は「『様』があると、金をくれてやるという印象を受ける。職員の意識の差が表れているのではないか」と指摘する。

 これに対し青森市は「ほかで使っている申請書の通例に倣っただけ。文言を検証する時間がなかった。お上意識などは全くない」と話している。
 東北の県庁所在地では盛岡と福島が「様」、山形は平仮名で「あて」を用い、秋田は敬称なし。仙台は検討中という。
2009年04月16日木曜日



「気をつけろ! 批判で訂正 数千万」

詠み人 都民

以上

参照 下水道局ワッペン無駄な作り直し 石原知事「バカだね」 朝日新聞より

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/527-05bba1d6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事