環境テロとの戦い

2009年04月15日 12:45

以下共同通信より引用

捕鯨団長「環境守る人か」と批判 米団体の妨害に

 南極海での調査捕鯨を終えて14日帰国した日本鯨類研究所(東京)の船団の西脇茂利調査団長が山口県下関市で記者会見し、米環境保護団体シー・シェパードが悪臭のする液体や塗料を入れた瓶を投げたり、スクリューにからめようとロープを投下したことに関し「瓶やロープは南極海に放置したまま。環境を守ると言う人のやることか」と強く批判した。

 同時に「鯨の資源管理に役立つ調査は日本にしかできない」と調査捕鯨の意義を強調した。

 2月に抗議船から衝突された調査捕鯨船第3勇新丸の広瀬喜代治船長は、船体が傾いて危険な状態になったことを振り返り「シー・シェパードは暴走族のようだった」と怒りをにじませた。

 水産庁によると、船団は昨年11月に出港。クロミンククジラ約900頭などを捕獲予定だったが、妨害により捕獲量は約75%にとどまった。

2009/04/14 17:09 【共同通信】


以上引用終わり

シー・シェパードは今回の妨害行為をビデオにして、アメリカの衛星放送で流している。

 ソース 米国で反捕鯨プロパガンダ番組 シー・シェパード活動を一方的に紹介 産経新聞より

都合よく歪曲された番組で、反捕鯨を拡散させている。

シー・シェパードが環境保護団体じゃないのはわかりきっているが、さらに世界的に知らしめすために、

米環境保護団体シー・シェパードが悪臭のする液体や塗料を入れた瓶を投げたり、スクリューにからめようとロープを投下した

これら投棄物を回収して、「シー・シェパードが投棄した海洋汚染物質」ってことで、IWC総会の会場の一部借りて展示してやればいいんじゃね。
一緒に「シー・シェパードの危険かつ悪辣な妨害行為の一部始終」とかいうビデオも流してやればいい。

シー・シェパードの方の番組タイトルは「鯨戦争」と言うらしいから、こっちは「テロとの戦い」って番組でもつくればいい。
支持したり、資金提供したりする人には、テロに加担するんですかって言ってやれ。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/526-fd9e8e83
    この記事へのトラックバック


    最近の記事