まだ言うか小泉

2009年02月18日 23:48

以下時事通信より引用

小泉元首相の発言要旨

 【モスクワ18日時事】小泉純一郎元首相の定額給付金に関する記者会見要旨は次の通り。

 最近の一連の麻生太郎首相や自民党執行部の考え方には、現在の与党の議席がどのように与えられたかをよく理解していないのではないかとの危惧(きぐ)の念を持つ。
 前回(2005年)の衆院選で与党が(全議席の)3分の2を取ったというのはどういうことなのか。郵政民営化に反対していた人たちが誓約書まで書いて戻ってきた。そういう形でできた3分の2だ。最近、与党には3分の2の多数の力を借りる考え方があるが、よって立つ原点というものをよく考えてほしい。

 定額給付金で2兆円の税金を使うのなら、ほかにも違う方法があるのではないか。衆院と参院の違いを(与野党で)話し合ってもいいのではないか。定額給付金(の財源を確保する08年度第2次補正予算関連)法案で、衆参の話し合いがつかず、与党が3分の2を使う本会議が開会される場合は、わたしは欠席する。(了)
(2009/02/18-21:46)


以上引用終わり

現在の与党の議席がどのように与えられたかをよく理解していないのではないか

知ってるよ。

「要するにあんたに騙されたってことだろ(笑)」

国民は郵政民営化を支持したというよりも、それによって特殊法人などの改革が進むと聞いたんだよ。
いっこうに進んどらんけどな。

以上

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/479-80210b6d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事