まず不法入国が責められるべき

2009年02月14日 13:01

以下東京新聞より引用

『希望持っていたのに…』 比人一家・在留かなわず
2009年2月14日

 強制退去処分を受け、一時滞在の仮放免期限を十三日に迎えた日本生まれのフィリピン人カルデロン・のり子さん(13)=蕨市立第一中学一年=と両親の三人は入国管理局で、「一家全員での特別在留許可は認められない」と通告を受けた。東京都内で会見したのり子さんは「希望を持っていたのに…」とか細い声で語った。 (望月衣塑子)

 制服姿で会見場に現れたのり子さんは、目に涙を浮かべながら「将来のため、勉強のため、特別在留許可を認めてくれるだろうと思っていた」とショックを隠しきれない様子だった。

 同席した父親のアランさん(36)は「一万八千人もの署名を集めて提出したが、入管の人には『こういうものを出しても意味がない、判断は変わらない』と言われた。一体、では自分たちはどうすればいいのか。のり子だけ置いて日本を出て行くことは絶対にできない」と悔しそうに語った。

 日本に残る夢を絶たれたのり子さんは会見後、両親に「学校の授業を受けたい。友達に早く会いたい」と早退した学校に戻っていったという。市立第一中学の阿部正一校長は「結果は聞きました。のり子さんの心のケアに努めてあげるしかないです」と声を落とす。

 特別在留許可の取得などの活動を支援する市民団体「APFS」には、日本で生まれ育った子どもがいる不法滞在者などの十七家族が登録し、強制退去命令の取り消し訴訟を起こしている。APFS事務局次長の吉田真由美さんは「のり子さん家族が救われれば、日本でまじめに働き、生活しているほかの家族にも大きな光が差したはず。今回の結果は残念でならない」と声を落とした。

 今後は、のり子さんだけの特別在留許可が認められる可能性が大きいが、カルデロンさん一家を支える渡辺彰悟弁護士は「教育を受けるという子の利益を認めるなら、両親を帰すというのはその選択を狭めること。やりきれません。最後まで署名を集め闘っていく」と語気を強めていた。


以上引用終わり

昨日のTBS「NEWS23」では、キャスターの後藤謙次氏が、
・まじめに働いている人の在留を認めないのはおかしい
・少女の将来を第一に考えるべき
という趣旨の発言をしていた。

引用の東京新聞の記事もそう言う論調のようだ。

まず思うのは、これが両親だけで子供がいなければ、マスコミも騒ぐことも無く、静かに強制退去させられていただろう。
子供を“だし”に使って親までも在留しようという魂胆が、そもそも気に食わない。

次に私は彼らの発言を全て見た(聞いた)わけではないが、彼らは不法入国ということについて、一度でも謝罪したのだろうか?
自分達の主張ばかり繰り返す姿勢に、共感はできない。

父親のアランさんはまじめに日本で10年以上働いてきたという。
それはそうなのかもしれない。
「のり子さん家族が救われれば、日本でまじめに働き、生活しているほかの家族にも大きな光が差したはず。今回の結果は残念でならない」

この例えが適切かどうかわからないが、
盗んだお金を寄付したからと言って、盗んだ行為が正当化されるか?帳消しにされるか?盗まれた人にとってはそんなこと関係ない。自分の資産を奪われたことには変わりない。
不法入国は犯罪であり、まじめに働いてきたことで打ち消されるものではない。

一体、では自分たちはどうすればいいのか。のり子だけ置いて日本を出て行くことは絶対にできない

どうもこうも母国にお帰り下さい。
娘さんをどうするかはのり子さんにとってどっちが良いかを考えれば自ずと答えが出るでしょう。
のり子さんに、日本の入管を責めるのではなく、自分達両親の犯罪がのり子さんを苦しめているのだという事をよく教えてあげなさい。
そして、法は犯してはいけないという事を。
のり子さんの教育・将来のために。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー




関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 松崎 | URL | ch2f7abI

    不法入国

    >のり子さん家族が救われれば
    本当に救いたいのであれば捕まる前に母国に帰すべきですね。
    のり子本人はタガログ語が話せる説もありますし、彼方此方が破綻しています。

    そういえば、支援者だか、のり子本人だかのブログにフランスから日本に帰化した人が「利用されているから気をつけて」と言った文章を書いていたと聞きいています。

  2. グリッティ | URL | l7H4TccY

    松崎さん

    コメントいつもありがとうございます。

    >利用されているから気をつけて

    詳しいことは知りませんが、十分に考えられることですね。
    のり子さんの発言の端々に影響を受けたと思われる言葉がありますから。
    のり子からしたら、「日本にいたい、お願いします」ってだけでしょうにね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/476-cbf52d4d
この記事へのトラックバック


最近の記事