共同通信フィルター

2009年01月23日 13:03

2ちゃんねるから拾って来たネタですが・・・

オバマ大統領のことを何もまだしていないのに、礼賛しているキモイマスコミや政治家が見受けられます。
他の国の大統領なのにね。
まあアメリカさんは演出がうまいし、のぼせあがるのも分からなくはないですがね。

アメリカには自国の大統領を少なくとも就任から100日間はバッシングを控えるというルールがマスコミ間にあるのですが、そういうのも見習ったらどうですか。

就任演説では、チェンジと結束を訴えていたわけですが、その中には自己犠牲的な国家への忠誠心を求めている部分も多々ありました。
こういうのはサヨクのみなさんは大嫌いなはずじゃなかったんですかね?

例えば
「Our challenges may be new, the instruments with which we meet them may be new, but those values upon which our success depends, honesty and hard work, courage and fair play, tolerance and curiosity, loyalty and patriotism -- these things are old.」
ソース http://www.nytimes.com/2009/01/20/us/politics/20text-obama.html?pagewanted=3&_r=1 ニューヨークタイムズより

試練に対して、honest(誠実)、hard work(ハードワーク)、courage(勇気)、fair play(フェアプレー)、tolerance(寛容)、curiosity(好奇心)、loyalty(忠誠心)、patriotism(愛国心)で立ち向かおうと呼びかけている。

産経訳だと
「われわれが立ち向かう挑戦は新しいものかもしれない。われわれが立ち向かう手段も新しいかもしれない。しかし、われわれの成功は誠実、勤勉、勇気、公正、寛容、好奇心、忠誠と愛国心といった価値観にかかっている。これらは昔から変わらない真実だ」
ソース http://sankei.jp.msn.com/world/america/090122/amr0901220231003-n2.htm

でも共同通信さんのフィルターにかかっちゃうと
「われわれの試練は新しいものかもしれない。それに立ち向かう手段も新しいものになるだろう。しかし、われわれの成功は、勤勉、誠実さ、勇気、そしてフェアプレーにかかっている。昔から言われていることだが、その価値は本物だ」
ソース http://www.47news.jp/47topics/e/88181.php

あれーどこ逝っちゃったの
loyalty(忠誠心)、patriotism(愛国心)

それは、fair play(フェアプレー)じゃないんじゃないの(笑)
「オバマ大統領就任演説の全文」って謳ってあるのにね~
他にも省略してあるとか言うつもりかもしれないけど、こういう場合、最後に持ってくる言葉はより強調したい場合が多いんだよ。

中国のメディアも共産主義とか削除したらしいけど
中国のサイト、米大統領就任演説を「共産主義」など削除し翻訳 ロイターより
同レベルじゃん(笑)

かっこ悪いというか、情けないというか、ひどいね。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/459-e92c1528
    この記事へのトラックバック


    最近の記事