選挙権だけでなく被選挙権も

2009年01月10日 19:57

以下しんぶん赤旗より引用

民団の新年会に志位委員長が出席
2009年1月10日(土)「しんぶん赤旗」

 日本共産党の志位和夫委員長は九日、都内で開かれた在日本大韓民国民団中央本部主催の新年会に出席しました。

中略

 志位委員長はあいさつの冒頭、「セヘポクマニパドゥセヨ(新年おめでとうございます)」と自己紹介を含め韓国語で始め、大きな拍手を浴びました。二〇〇六年に初めて訪韓した際に、日本による植民地支配期に独立運動家が投獄・処刑されたソウルの西大門刑務所跡を訪ねた経験を紹介。「歴史の真実を日韓で共有することが、末永い友好の基礎であり、日本共産党はそうした立場で活動しています」と述べました。

 地方参政権については、「日本共産党は永住外国人に選挙権だけでなく被選挙権も付与する立場でがんばっています」と述べ、一日も早い立法のために努力すると約束。あいさつの最後を「カムサハムニダ(ありがとうございます)」と韓国語で締めくくりました。

以下略



もし自分が外国に永住することになったらどうだろう?
やはり日本国籍を捨てることはできないだろうな。
心の奥底にある日本への思慕の情はなくならないだろうし、永住した国よりやはり優先するだろう。
たとえそれで不利益をこうむることがあっても、それはそれでしょうがないと思うだろう。

自分のような人間に、帰化もしていないのに参政権を与えたりしたら、日本と永住する国のどちらかを選択しなければならない状況に置かれたとき、必ず参政権を与えてくれた国に不利益な選択をするだろう。
それはやむ負えないと思う。
やはり祖国を優先してしまうものだから。

翻って帰化しない永住外国人は、日本より祖国を優先しているということだろう。
そんなに簡単に割り切れるものではないのはわかるが、自分の中で最優先の国の参政権しか持つべきではないと思う。

日本共産党は永住外国人に選挙権だけでなく被選挙権も付与する立場でがんばっています

どっちを向いて仕事しているんだろう?
日本が最優先でない人たちのために何をがんばるの?
共産党も日本が最優先ではないんですね。

歴史の真実を日韓で共有することが、末永い友好の基礎

これを皮肉で言ってるなら最高の皮肉なんだけどな(笑)
まじだから始末が悪い。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 松崎 | URL | ch2f7abI

    腐れ共産党

    こいつら末期ですね。
    もう日本人じゃないです。
    次の選挙は叩き潰して…やれると良いんだけど…。

    ところで元共産党員のタレコミですが、志位は就職活動もしないで電車で赤旗広げてふんぞり返っていたそうです。

  2. グリッティ | URL | l7H4TccY

    松崎さん

    コメントありがとうございます。

    >もう日本人じゃないです。

    日本人じゃなくて共産党員なのでしょう。

    >次の選挙は叩き潰して…やれると良いんだけど…。

    どっちみちそんなにのびることはもうないでしょう。
    地方はともかく国政では

    >志位は就職活動もしないで電車で赤旗広げてふんぞり返っていたそうです。

    いいですね~楽な就職先が決まってたんでしょうね。
    共産党という

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/448-601a2c82
この記事へのトラックバック


最近の記事