思考停止の共産党

2009年01月09日 00:44

以下産経新聞より引用

ソマリア海賊「自衛艦派遣は筋違い」共産・志位氏が批判
2009.1.8 17:25
 共産党の志位和夫委員長は8日の記者会見で、ソマリア沖の海賊対策で政府、与党が検討している海上自衛隊の艦船派遣について「犯罪行為は警察行動で解決すべきで、自衛隊の軍艦を出すのは筋違いだ」と批判、自衛隊法に基づく海上警備行動発令や派遣のための新法制定に反対する考えを示した。

 さらに「自衛艦派遣は実効性もないし危険なだけ。武器使用の緩和は、憲法に反する武力行使につながる」と指摘。その上で「周辺国が行っている警察行動に、海上保安庁の技術支援や資金援助をきちんとやるのが筋だ」と強調した。


以上引用終わり

犯罪行為は警察行動で解決すべき

犯罪とは法を犯す行為をいうのだが、無政府状態に陥っているソマリアに犯罪は存在するのだろうか?
法と秩序が存在しないも同然なのに。

有名無実化したソマリアの法律から海賊行為が犯罪と定義できても、ロケットランチャーをぶっ放してくる海賊に警察行動で対応できはしない。

仮に警察行動で対応できたとしても、警察だって武器を使用するんだよ。
海保の巡視船が機関砲で海賊射殺するのは良くて、自衛隊が武器使用するのはなぜだめなの?
軍艦が護衛に就いた方が海賊も逃げてくれて無駄な血を流さずに済むと思われるが。

なぜ現実に対応せず、軍=悪という固定観念に硬直化してしまうのか。
いったいいつまで敗戦の呪縛に囚われているつもりだ。
自衛隊という言葉が出てくると反対としか言えない、パブロフの犬みたいなものだな、共産党は(笑)

自衛隊だ警察だの色分けより、航行する船舶の安全を、現実に即して最大限守ることが一番の問題じゃないのか。
色分けにこだわったところで誰も助けられやしないのに・・・・・・

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/445-b4898095
    この記事へのトラックバック


    最近の記事