笑い納め(笑)

2008年12月28日 19:49

以下レコードチャイナより引用

世界初の飛行機器、500年前に朝鮮民族が発明!?―北朝鮮メディア

2008年12月27日、韓国「聯合ニュース」によると、北朝鮮メディアは「我々の祖先は今から500年前に、現在の飛行機の雛形である『飛行機器』を発明した」と主張していることが分かった。中国新聞網が伝えた。

北朝鮮メディアが掲載した記事は「航空機の祖先―飛車」というタイトルのもの。この中で「壬辰倭乱(じんしんわらん/日本では『文禄の役』1592年)の頃に我々の祖先が空を飛ぶ夢を実現した。これが飛車である」と説明。

さらに李氏朝鮮後期の学者・申景浚(1712年~1781年)の「旅庵全書」の中の記述を引用。慶尚道のある城が日本兵に包囲された際に、鄭兵九と名乗る人物が凧に似た飛行機器を製作、これを用いて籠城する人々を救出したという。

また、このほかに同時期の学者・李圭景(1788年~?)の「五洲衍文長箋散稿」を紹介。「飛車は4人乗りで、翼につけられた縄を使って方向を調整し、30里(約12km)を飛行することができる」との記述部分を紹介した。この「飛車」は皮製の空気ポンプを使って上昇し、上空では風力を利用して飛行するものと見られ、さらにさかのぼった高麗王朝(918年~1392年)にも「大空を飛ぶ機械を作った男が、王より褒美を賜った」と書かれた文献が存在するという。(翻訳・編集/本郷)
2008-12-28 16:00:17 配信

以上引用終わり

前に韓国のだれかも同じこと言ってたな、と思って調べてみたら ↓
「世界初の飛行機は、朝鮮の“飛車”」 Innolifeより
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=13&ai_id=70721

我々の祖先が空を飛ぶ夢を実現した。これが飛車である

ほっほーそりゃすごい!

この「飛車」は皮製の空気ポンプを使って上昇

どういう構造なんだ?ぜひ再現してくれ!

で、これが再現イラストです(笑) ↓(【Read More】 をクリック!)
飛車w

なんだこりゃーwwwwwwwwwwwwwwww

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/433-57dfff6e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事