資源が重要なんだって

2008年12月10日 00:16

以下Yahooニュース(時事通信)より引用

「日中ガス田開発と同様に」=尖閣問題解決へ台湾国民党主席
12月9日14時19分配信 時事通信

 来日中の台湾与党・国民党の呉伯雄主席は9日、都内で日本メディアなどと会見、日本、中国、台湾が領有権を主張する尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題について「平和的かつ理性的に対応し、武力衝突を避ける必要がある」とした上で「主権問題を棚上げし、資源を共有することが重要で、日中間の東シナ海ガス田と同様だ」と述べ、日本との交渉を通じて共同開発すべきだと提案した。 

以上引用終わり

はっ?

なにを言っているのかなこの人は。

東シナ海ガス田は少なくとも日中中間線上にある。
埋蔵されたガスが日本領海側にも広がっている可能性はかなり高いが・・・
それでもだからこそ妥協の余地があった。

一方、尖閣諸島は明らかに日本領。
1971年まで、いかなる国も日本の領有に対して異議を唱えていない。
中国では教科書に日本領と載っていたぐらいだ。

それが1969年から70年にかけて行われた調査でこの海域にイラクに匹敵する埋蔵量の海底油田があると発表されたあと、中国も台湾も領有権を主張し始めた。
だれがどう見たって、ね~

領海侵犯する中国も台湾も厚かましいというかあさましいというか。
↓ すこしはこの人の爪の垢でも煎じて飲んだら ↓
尖閣諸島は「日本の領土」 李登輝氏 共同通信より

資源を共有することが重要

語るに落ちたな(笑)

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/418-a95e1e93
    この記事へのトラックバック


    最近の記事