記憶せよ、十二月八日

2008年12月08日 23:38

「十二月八日」

記憶せよ、十二月八日

この日世界の歴史あらたまる。

アングロ サクソンの主権、

この日東亜の陸と海とに否定さる。

否定するものは我等ジャパン、

眇たる東海の国にして、

また神の国たる日本なり。

そを治(しろ)しめたまふ明津(あきつ)御神(みかみ)なり


世界の富を壟断するもの、

強豪米英一族の力、

われらの国において否定さる。

われらの否定は義による。

東亜を東亜にかへせといふのみ。

彼等の搾取に隣邦ことごとく痩せたり。

われらまさに其の爪牙を摧かんとす。

われら自ら力を養いてひとたび起つ。

老若男女みな兵なり。

大敵非をさとるに至るまでわれらは戦ふ。

世界の歴史を両断する。

十二月八日を記憶せよ。


高村 光太郎(1883年~1956年)

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 通りがかり | URL | -

    Re: 記憶せよ、十二月八日

    高村光太郎先生の詩が紹介されていて嬉しく思います。
    しかし我らのジャパンではなく彼らのジャパンです。
    (すなわち我らにとっては帝国です)
    同様の間違いが他のページにも在るようですが
    此方のページが一番上位に表示されたもので
    差し出がましいと思いながらも書き込みした次第です。
    詩集「大いなる日に」は今なお心揺さぶられます。
    他の詩も是非ご一読をしてみてください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/417-8d664b79
この記事へのトラックバック


最近の記事