中日新聞さんは核のほうをオススメですか(笑)

2008年11月21日 13:01

以下中日新聞より引用

海自のMD実験失敗 米国へ60億円、費用対効果疑問視

2008年11月20日 夕刊

 防衛省によると、20日午前11時21分(現地時間19日午後4時21分)、米国ハワイ州のカウアイ島沖で行われた海上自衛隊のイージス護衛艦「ちょうかい」によるミサイル防衛(MD)システムの迎撃実験で、海上配備型迎撃ミサイル「SM3」がカウアイ島から発射された模擬弾道ミサイルの迎撃に失敗した。宇宙空間でSM3が迎撃数秒前に模擬ミサイルを見失った。

 海自のイージス護衛艦によるMD実験は昨年12月に続き、2回目。昨年は迎撃に成功した。

 「ちょうかい」が試射した1発約20億円のSM3や標的になった模擬ミサイルなどの総計は約60億円で、大半が米国に支払われた。

 MDは初期配備だけで1兆円かかり、費用対効果が疑問視されている。米国以外で導入したのは日本のみで収賄罪などで有罪判決を受けた守屋武昌前防衛次官が防衛局長当時、導入に向けて積極的に働きかけた。 

今回の迎撃失敗で配備の是非があらためて問われるのは必至だ。

以上引用終り

事実だけでいいのになんでいちいち関係ないことや、くだらない論評つけるかね。

収賄罪などで有罪判決を受けた守屋武昌前防衛次官が防衛局長当時、導入に向けて積極的に働きかけた。 

まさに印象操作とはこのことだね。
守屋武昌前防衛次官が収賄していたとしても(まだ係争中)それとこれとの関連は定かではない。
悪人だからこれもなにか悪さしているに違いないというのは下衆の勘ぐりでしかない。

今回の迎撃失敗で配備の是非があらためて問われるのは必至だ。

費用対効果の話であるのなら費用を抑える主張をすべきで、配備の是非という話になるのは、効果云々ではなく、配備すること自体に反対だということだろ。
いたずらに金の話ばかりして、カモフラージュしているけど。

それに費用がかかるというならそれに代わる案を出してみ。
核ミサイルを日本に向けている国がある中で、それを防ぐ手立てはMDか報復核の保持しかないと思うが。
核の方をご推薦ですか?中日さんは(笑)

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/399-8bf5c558
    この記事へのトラックバック


    最近の記事