事故米税金で回収

2008年09月21日 14:57

以下時事通信(Yahooニュース)より引用

回収費、国が一部負担=事故米、22日に表明
9月20日21時0分配信 時事通信

 事故米の不正転売問題で、政府は20日までに、事故米と知らずに購入した業者の関連商品の回収費用について、国が少なくとも一部を負担する方針を固めた。運送費や人件費など回収に掛かる費用にとどめるのか、回収商品の製造や廃棄の費用などまで含めるのかは今後、詰める。負担費用は数十億-数百億円とみられ、2008年度予算の予備費を充てる。
 政府は、今後は事故米を海外に返送ないし廃棄することを柱とした再発防止策などと併せ、回収費負担の概要を22日発表する。 

以上引用終わり

はあ?何言ってんだ!この馬鹿役人。

大前提として仕入れた業者は仕入れたものについて責任を持たないといけない。
仕入れた商品が契約していたものと違い、それによって損失を受けたのなら、それは民間会社間で損害賠償請求などして解決すべき。
民間の商取引に国は基本的に干渉しない姿勢であるべきだ。
BSE騒動の時の牛肉買い取りに際し偽装事件があったが、国が変な介入をするときはだいたい別の思惑がある。

今回の件で三笠フーズに事故米を卸したのは国である。
国の主張通り、糊原料用として卸したのであれば、あとは三笠フーズの問題であり、国は責任を問われることはない。(ミニマムアクセスの是非という問題はあるが)
ところがその主張はあやしくなっている。
関連記事 米を糊には使いません
ソース 注意喚起? 農水職員、問題発覚前に三笠フーズへ電話 朝日新聞より 
さらに農水省を訴える声も出てきている。
ソース 国と三笠フーズを提訴へ=「風評被害被った」-鹿児島県酒造組合 時事通信(Yahooニュース)より

これ以上深く追求されたり、ましてや裁判などされたら事の経緯がばれて困るので、口を封じる意味で支援を打ち出したんだろう。

直接の健康被害は出てはいないが、事故米を食べさせられた国民は被害者。
被害者の税金を使って加害者(農水省)の尻拭いか、ほんともうたいがいにしろよ!

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー






ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/337-f7a052d6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事