国籍不明のクジラ

2008年09月21日 13:08

以下共同通信より引用

潜水艦の正体はクジラ? 防衛省、結論迷宮入り

 高知県・足摺岬沖の豊後水道周辺で国籍不明の潜水艦が領海侵犯したとされる問題で、防衛省・自衛隊はクジラを潜水艦と見誤った公算が大きいとの見方を固めた。複数の関係者が20日、明らかにした。ただクジラと断定できる「証拠」もなく、結論は迷宮入りになりそうだ。

 防衛省の14日午後の発表では、同日午前6時56分、海上自衛隊のイージス艦「あたご」が豊後水道周辺の領海内で「潜望鏡らしきもの」を視認。音波を出して反響音で船舶などを探知するアクティブソナーで、約30分後「潜水艦の可能性が高い」と判断したという。スクリュー音など音の特徴を示す「音紋」は取れなかった。

 関係者によれば、具体的には、ブリッジの外にいた砲術長が約1キロ先に潜望鏡らしきものを目視で発見。約10秒間見た後、そばにいた艦長に伝え、艦長は水面下に消えかかった潜望鏡らしきものとその影響で波打つ水面を確認した。

 「あたご」は「潜望鏡らしきもの」の方向へかじを切り、アクティブソナーから何度も音波を発信したが、何らかの動くものを探知したのは2回。いずれも領海外からの反響音で、特に最初は、潜水艦の速度では想定できないほど現場から遠い地点からの反応だったという。

2008/09/21 02:02 【共同通信】

以上引用終わり

なんだこれ

確かにクジラと誤認することはある。
そんなことはわかって確認して、その上で“国籍不明の潜水艦”による領海侵犯として発表もし、官邸にも報告したんだろ!

9/14の林防衛大臣会見で
ソース http://www.mod.go.jp/j/kisha/2008/09/14.html
>Q:その関連なのですが、「国籍は分からない」と、しかし「潜水艦である」ということは100%間違いないのでしょうか。

>A:潜水艦であるということは、アクティブソナー等から判断しておそらく潜水艦だろうという判断をしているということであります。



>アクティブソナー等から判断して
という防衛大臣の発言と

>アクティブソナーから何度も音波を発信したが、何らかの動くものを探知したのは2回。いずれも領海外からの反響音で、特に最初は、潜水艦の速度では想定できないほど現場から遠い地点からの反応だったという。
という引用記事内容はどう考えても矛盾している。

真実は別にあってカモフラージュの情報を流しているのか、単なる失態だったのかわからないが、いずれにしてもお粗末すぎる。
現代最も重要視される「情報」の取得・分析・発信について、防衛省に限らず根本的に見直さなくては、国益を損なうことこの上ない。

日本人は官民とも「情報」に対して鈍すぎる。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー






ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/336-46d643ac
    この記事へのトラックバック


    最近の記事