創価の圧力による福田辞任

2008年09月02日 02:02

福田首相が辞意表明した。

福田首相に特に期待もなく、変わっていただくのは結構なことだが、今回の辞任劇はいただけない。

この辞任は公明党創価学会の圧力によるものだからだ。

憲法違反の輩に国政を壟断されるのは、唾棄すべきことだ。

公明党の太田昭宏代表は「正直言って驚いています。会見の話を聞きましてね、総理として熟慮をした結果のご判断だというふうに思っています」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20080902/20080902-00000756-fnn-pol.html

などと白々しいことを言っているが、心の中ではほくそ笑んでいることだろう。

年末年始の解散総選挙を狙う公明党創価学会は、臨時国会の召集を遅らせるように主張した。
その魂胆は時間を稼ぎその間に福田総理をおろして選挙を有利にしようとたくらんだのだ。
カルト宗教団体の都合のために日本国の首相が辞任に追い込まれてもいいものか否か、言わずもがなだ。

また、臨時国会を召集されるとと困る事情が公明党創価学会にはあった。
1つは新テロ対策特措法の問題。
衆議院2/3条項で再可決成立に協力した公明党創価学会だが、支持者からは不評であり、なにより平和のイメージを損なうという懸念があった。
だから今回の新テロ特措法延長には正直賛成したくないが、連立の関係上拒否もしにくい。
ならば国会そのものをなくしてしまおうと考えた。

2つめは元公明党委員長の矢野絢也氏の問題。
関連記事 矢野絢也さんより話を聞く会
民主党などが臨時国会で矢野氏を招致しようとする動きがあり、そこでどんな話が飛び出すか、戦々恐々だったはずだ。
ならば招致する場所自体をなくしてしまおうと考えた。

これらの問題が発生する前に解散総選挙をやり、党勢を維持拡大したいとの思惑があり、福田総理を追い込んだのだろう。

これ以上カルトの政治関与を許してはならない。

公明党・創価学会の影響力を抑えるのは簡単だ。
みんなが選挙に行くこと。そうすれば創価の組織票の価値はぐっと下がる。

こうなれば総選挙も近いだろう。
公明党に投票しないだけでカルトを拒否できるのだ。
創価を排除する目的で選挙に行こう!

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー

関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 公明にとっては来年の都議選に勝つこと、が国政より重要。
    新銀行東京への口利きに公明党都議が多数絡んでいるらしい。都議会で野党になれば新銀行問題への関与が追求される。

    で、都議選と衆院選を切り離すには早々に福田を退陣させ、衆院解散が早期に行え、都議選がその余波を受けない。

  2. グリッティ | URL | l7H4TccY

    古井戸さん
    コメントありがとうございます。

    >新銀行東京への口利きに公明党都議が多数絡んでいるらしい。

    そうなんですか。都議選は国政より重視していると聞いたことがありましたが、そういう裏もあるのですね。

  3. ままぞん | URL | yl2HcnkM

    こんにちは.
    お久しぶりのままぞんです.

    >公明党に投票しないだけでカルトを拒否できるのだ。
    創価を排除する目的で選挙に行こう!

    ↑これにつきますね.
    選挙に行かない=公明当選確実

    ・・・_| ̄|○ il||li おそろしい

  4. グリッティ | URL | l7H4TccY

    ままぞんさん
    コメントありがとうございます。
    お返事遅くなって申し訳ございません。
    そんでもってお久しぶりです。

    >選挙に行かない=公明当選確実

    政治不信を増幅させ、投票率を下げているのも、やつらの作戦かもしれません。
    しかし、ちゃんとした投票率になれば草加の組織票なんぞものの数ではありません。
    投票にいきましょう!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/313-4b5f0ca4
この記事へのトラックバック


最近の記事