警察・検察は腐り、司法は死んだ

2008年08月23日 23:06

日本は法治国家だ。
事件や事故が起こった時には、双方の主張・証拠を精査し、司法が判断を下す。
その時の基本精神の一つは「疑わしきは罰せず。」である。
万が一にも無実の人が罰せられることがあってはならないからだ。

8/22に恐るべき決定が最高裁でなされた。
以下の通りである。
共同通信より引用

白バイ事故で有罪確定へ 最高裁が上告棄却

 高知県春野町(現高知市)で2006年、スクールバスに高知県警交通機動隊の白バイが衝突し男性隊員=当時(26)=が死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われたバスの元運転手片岡晴彦被告(54)の上告について、最高裁第2小法廷(津野修裁判長)は22日までに、棄却する決定をした。禁固1年4月とした1、2審判決が確定する。決定は20日付。

 弁護側は「停車中に白バイが高速で衝突してきた。被告に過失はない」と無罪を主張していた。

 1、2審判決によると、06年3月3日午後、中学生らを乗せた片岡被告のスクールバスが駐車場から右折して国道に出る際、安全確認が不十分だったため、右側から直進してきた白バイに気付かず衝突。隊員は約1時間後に死亡した。

2008/08/22 17:37 【共同通信】


以上引用終わり

この事件については以前に拙ブログでも取り上げた。→断じて許されない冤罪、捏造 (※リンク先の動画はリンク切れです。)
疑問点は山ほどあるのだが、ただ一つ
スクールバスに乗っていた生徒や後続車のドライバー、通りかかったドライバーの証言すべてが被告の無罪を示しているのに、これを取り上げないというのはどういうことだ!
少なくとも、少なくとも疑わしいではないか!
疑わしきは罰せないのではないのか!



一人の人の運命を変えてしまうことをしているという認識は、警察、検察、裁判所にあるのか?
もうすでに変わってしまってもいるのに・・・

こんな判決は絶対に認めない!
俺はなにをすればいい?なにができるんだ。くそっ

高知白バイ衝突死① 警察が証拠を「ねつ造」?


高知白バイ衝突死② 警察が証拠をねつ造?
http://jp.youtube.com/watch?v=3QhmztLH_os&feature=related

高知白バイ衝突死③ 鑑定人が迫る ブレーキ痕の"嘘"
http://jp.youtube.com/watch?v=ZKZbetY9J2o&feature=related

高知白バイ衝突死④ 真実はどこに...動き出した生徒たち
http://jp.youtube.com/watch?v=CAmJG2SdmVg&feature=related

高知白バイ衝突死⑤ いよいよ判決...高松高裁の判断は?
http://jp.youtube.com/watch?v=oK3QISsZ6P8&feature=related

高知白バイ衝突死⑥ 県警が否定...白バイの高速走行は?
http://jp.youtube.com/watch?v=YIlDMRFs8_8&feature=related

高知白バイ衝突死⑦ 同僚証言の不自然と「謎の白バイ」
http://jp.youtube.com/watch?v=ICMQpgKWz34&feature=related
人気ブログランキング参加中!
携帯からはこちら
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中!
携帯からはこちら
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/302-5113fe6d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事