米国人中国で襲われる事件の中国での報道

2008年08月09日 21:41

以下レコードチャイナより引用

米国人観光客ら襲われる、1人死亡2人負傷―北京市

2008年8月9日、「新華網」は同日正午ごろ、北京市内を観光中だった米国人観光客2人と案内していた中国人ガイド1人が突然中国人の男に襲われ、米国人男性1人が死亡、残り2人がケガを負ったと報じた。

事件が発生したのは、北京市東城区にある観光地・鼓楼。米国人男女1組はガイドとともに鼓楼の2階を見学中だった。犯人の男は犯行後、鼓楼から飛び降りて自殺。現場にて死亡が確認されている。

北京市警察当局は現場に急行。負傷者を病院へ搬送するとともに、事件についての捜査を開始した。男が所持していた身分証には、「唐永明(タン・ヨンミン)、浙江省杭州市、47歳」と記載されていた。当局は犯行の動機やいきさつについて捜査を進めている。

付近の住民は、「身近でこのような事件が発生し、恐怖を感じる」と不安を隠せない。また、住民の間では「チベット独立勢力と関係があるのでは」といった噂も広まっているという。(翻訳・編集/本郷)
2008-08-09 19:25:33 配信

以上引用終わり

中国で唯一の国営通信社新華社のウェブサイト「新華網」の記事を翻訳したもののようだが・・・

事件が起こるのはある意味しょうがない。
どこの国でも多かれ少なかれ毎日事件は起きている。

しかし・・・

>「チベット独立勢力と関係があるのでは」といった噂も広まっているという。
>「チベット独立勢力と関係があるのでは」といった噂も広まっているという。
>「チベット独立勢力と関係があるのでは」といった噂も広まっているという。

なんだこれ?
だれが?どうつながんの?

無理やりすぎるだろう!
なんでもチベットとウイグルのせいにする気かよ!
たいがいにしろよ!
人気ブログランキング参加中!
携帯からはこちら
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中!
携帯からはこちら
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/290-8d5564d0
    この記事へのトラックバック

    北京「殺傷事件」一考

    北京「殺傷事件」に思う 米旅行者、襲われ死亡=五輪で厳戒下の北京 【北京9日時事】 新華社電によると、北京市の繁華街で9日正午(日...



    最近の記事