続報 下関市教育長発言

2008年06月30日 23:18

以下中国新聞より引用

下関市教育長発言に緊急決議
'08/6/30

 民主党山口県連は29日、山口市内で定期大会を開いた。下関市の嶋倉剛教育長が日本の朝鮮半島の植民地支配について「歴史的事実に反する」と発言した件で、嶋倉教育長と江島潔市長に発言の撤回と謝罪を求める緊急決議をした。

 決議文は発言を「歴史を否定する暴挙で、教育長としての資質を疑わざるを得ない」と指摘。政府見解や教科書も歴史的事実と認定しており、誤った認識は教育や友好交流に深刻な影響を与えるとしている。近く、両者に決議文を届ける。


以上引用終わり

なにやってんだ民主党山口県連

嶋倉教育長と山口朝鮮学園の間の具体的なやり取りがはっきりしないのに、一部の発言切り取って大騒ぎ。
「補助金出せ」とねじ込んでくる在日の行動の是非は問われないのか!

植民地支配”という言葉が重要なのではなく、当時どのような統治が行なわれたかが重要じゃないのか?
“属国”という言葉よりも、実質的には独立していた、ということが重要だってよく言ってるよ。

テロはよくないが、伊藤博文を暗殺した安重根は義士なんだって。

逆に言えば「安重根は暗殺者、韓国の教科書は安重根を美化するのはやめろ!」という決議もオッケーだよな。言葉としてまちがってないもんな。
やってみてよ、民主党山口県連さん

関連記事
下関教育長の発言をめぐる印象操作
人気ブログランキング参加中!
携帯からはこちら
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中!
携帯からはこちら
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/243-e4b25913
    この記事へのトラックバック


    最近の記事