朝日新聞がクレームを求めています!

2008年06月22日 15:52

以下朝日新聞コラム天声人語より引用

http://www.asahi.com/paper/column20080621.html
2008年6月21日(土)付

 外国の観光地では〈日本語メニューあります〉の掲示が珍しくない。すし屋の直訳か、パリにはスシハウスを名乗る店があった。カタカナの看板は「ヌシハウス」「スンハウス」と微妙に間違えていた。日本人客を呼ぼうと、店主が無理をしたのだろう
▼団体、個人を問わず、日本人旅行者はどの国でもだいたい歓迎される。米国の大手オンライン旅行予約会社、エクスペディアの調査「ベスト・ツーリスト2008」でも、日本人が「最良の旅人」に選ばれたという
▼同社は今春、欧米などのホテルに質問メールを送り、旅行者のマナーや気前の良さなど10項目について、それぞれ最良と最悪の国を尋ねた。約4千軒の回答を集計した結果、日本人の評判は2位の英国とドイツを引き離した
わが同胞は行儀、静かさ、苦情の少なさなどの項目で点を稼いだ。米国人は金ばなれの良さで首位ながら、騒がしさや服装の評価が集計対象31カ国のビリ。総合の「ワースト」は中国、インド、フランスの順だった。「かき捨て」たはずの恥まで、まんまと拾われたか
▼ただ、ホテルの評判がいいとは、要するに扱いやすいということらしい。きちんと現れ、きれいに泊まり、黙して去る。お金だけ落としていく風。加えて、日本語メニューの誤りを正してくれる優しさを持ち合わす
▼旅に出てまで気を使い、評判だけいいのは悔しくもある。それで割引があるわけじゃなし、苦情や不満はしまい込まず、サービスのプロ集団にひと仕事させるくらいがいい。わがままな上客というのもある。

以上引用終わり

わが同胞

?なんか違和感があるな。
日本人は使わん言葉だろ。お隣の国の人はよく使うが・・・
まあそれはそうと

朝日新聞に異議やクレームをどんどん言う人が上客という事ですね。それで朝日新聞のクオリティーも上がるということですね。プロのホテルマンと同じように、意見をいう人を丁寧に扱ってね。」

結構電話すると横柄ですけど…

以上
人気ブログランキング参加中!
携帯からはこちら
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中!
携帯からはこちら
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. オヤジ | URL | EA5BgpQ2

    朝日と関係なくて悪いんだけど、

    別に朝日の肩を持つ気はない。クレームをいう場所を求めてたらここにぶち当たっただけ。

    だけど「大和魂」の本来の意味すら知らない、調べようとしない知的に怠惰な者に与する気もない。

  2. 小栗 孝久 | URL | ssIagi0c

    Re: 朝日新聞がクレームを求めています!

    購読中止についてのクレームがあります。私の母は朝日新聞を50年以上も購読してきましたが、94歳という高齢から弱視となり身体障害者2級となっていて新聞は読めない状況です。先般購読中止を申し出た所、代理店(九品仏)とトラブルになりました。昨年の11月に購読を止めたいと意思表示をした所、あと半年とって欲しいと言われ(洗剤もいただきましたが)半年間の約束ならと小さな紙にサインをしました。 今年の7月に半年が過ぎたので、購読中止を申し出た所、あと1年間は契約が残っているので、購読を継続して欲しい旨の電話連絡を受けました。 九品仏の代理店曰く契約が残っている限り購読は中止できないと言われました。 私が昨年の11月に署名した小さな紙を確認すると、契約期間は今年の6月から来年の5月となっていました。 暗い玄関先で半年と言われて調印したのに半年先から1年間となっていました。 その時、指摘しなかった私にも落ち度はあると思いますが、騙された気持ちです。九品仏の代理店は私が購読を中止したら詐欺だとも言われました。 天下の朝日新聞がこのような商法をすること自体とても悲しい思いですが、過去50年以上も朝日新聞を継続購読した愛読者に対しこのような対応には全く納得が行きません。 朝日新聞社としての見解をお聞かせ下さい。

  3. テル | URL | oqbH4ff.

    朝日新聞 新聞代金二重請求

    2月分を払ったにもかかわらず 3月に!また2月分を請求 領収書を見せると 今度は電話で12月分を請求 たまりません。領収書ありますか? 探したらあれましたが… 気分が悪いです。

  4. グリッティ | URL | l7H4TccY

    皆様コメントありがとうございます

    どうも朝日新聞のクレームをいう掲示板みたいになってますが…
    どんどん書きこんで下さいw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/233-333f1bf3
この記事へのトラックバック


最近の記事