ガス田合意は不平等

2008年06月20日 00:40

以下産経新聞より引用

中川昭一氏、ガス田合意は「不平等条約」
2008.6.19 20:37
 自民党の中川昭一元政調会長は19日、CS番組の収録で、日中両政府が合意した東シナ海ガス田の共同開発の内容について、「本質論としては何の前進にもなっていない。中国の法律の下、中国の企業に出資するのであって、明治時代の不平等条約みたいなものだ」と述べ、批判した。

以上引用終わり

一応に日中中間線の中国側にある「翌檜(あすなろ)」(中国名・龍井)と「白樺」(同・春暁)の2つのガス田について、日本側が中国の開発している企業に出資できるようになったらしい。

意見の対立は世の常で、外交に完全勝利などありえないことは重々承知しているが、
これは不平等だろ。

ならば日本側も中間線付近の日本側にガス田を建設して、中国に出資させてはじめて平等だ。

中国は大陸棚の先端からの中間線を主張しているが、これは今では通用しない主張だ。
中国もこれは承知しているはず、とりあえずの口実として使っているだけだろう。

要するにここに意見の相違などないのだ。
だから中国だってちゃんと中間線の中国側にガス田を作っている。

にもかかわらず、出資できるようになったことで喜んだり、成果を強調したりしているやつらはおめでたいととしかいいようがない。

偉大な中国様がガスを分けてくれるってさ。有料で。買うのと一緒じゃん!
人気ブログランキング参加中!
携帯からはこちら
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中!
携帯からはこちら
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/229-4da35e57
    この記事へのトラックバック

    ガス田合意

    ガス田合意に反発続出 中国サイト「新たな屈辱」ガス田合意で批判集中 中国の武大偉次官が「釈明会見」中川昭一氏、ガス田合意は「不平等条約」ガス田合意で批判集中 中国の武大偉次官が釈明会見 ガス田合意は不平等 ガス田合意納得できない・日本を取り戻すためにそして!



    最近の記事