慰安婦を政治利用する朝鮮人

2017年01月16日 21:48

慰安婦合意 少女像撤去と関係なら誤り=潘前国連総長 聯合ニュース

【釜山聯合ニュース】潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長は16日、釜山市内で記者団に対し、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる日本との合意について、「合意が(慰安婦被害者を象徴する)少女像の撤去と関係があるなら誤り」と指摘した。

20170116pan.jpg

潘氏は「(合意に関する)私の原則は慰安婦(だった)おばあさんたちの恨(ハン)を解きほぐす内容でなければならないということ」と強調した。

 潘氏は国連事務総長を務めていた2015年末の合意直後に「高く評価する」としていたが、事務総長の任期を終え、今月12日に韓国に帰国した際に行った記者会見では「両国の長年の懸案だった問題で合意が行われたことを歓迎したもの」と説明し、「究極かつ完璧な合意というのは、おばあさんたちの恨を解消するレベルのものでなければならない」と述べた。

以上引用終わり

日韓合意の慰安婦少女像は、大使館(領事館)前の物をいう。
朝鮮人がどこに像を建てようが勝手だけど、わざわざ大使館の前に建てて、日本の尊厳を損ねるようなことはするな、という事。

「合意が(慰安婦被害者を象徴する)少女像の撤去と関係があるなら誤り」

韓国国内のどこへなと建てればいい。
本来なら慰安婦に関連する土地に建てて、慰安婦という人達を慰めるのがまともな人間のすることだ。

それなのになぜ大使館前なのか。

それは慰安婦の慰めなどどうでもよく、日本を責めたいのが主眼だからだ。

「究極かつ完璧な合意というのは、おばあさんたちの恨を解消するレベルのものでなければならない」

昨日も書いたが、70%以上の元慰安婦と言われている方々は見舞金を受け取っている。
彼女らが受け入れているものを政治的に利用していつまでも騒ぎを大きくしているのは朝鮮人自身である。

何のための少女像であり、合意なのか、人間の頭と心があるなら考えてみろ!


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ これはひどい、と思った方はクリックを!
にほんブログ村 政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ


日本人が知っておくべき「慰安婦」の真実 (ポスト・サピオムック)

新品価格
¥1,296から
(2017/1/16 21:46時点)


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/2278-9b045737
    この記事へのトラックバック


    最近の記事