朴大統領が談話で少女像移転について『政府がとやかく言えない』と言い逃れる

2016年01月13日 17:05

20160112パク談話

少女像移転 「政府があれこれ言える問題でない」=朴大統領 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は13日、国民向け談話を発表する会見で、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日間の合意以降、慰安婦被害者を象徴する「少女像」の移転が取り沙汰されていることについて、「政府が少女像についてあれこれ言える問題ではない」と述べた。

 その上で、「にもかかわらず、歪曲(わいきょく)され、おかしな話をすることは望ましくない問題を引き起こす」と指摘した。

 日本では、ソウルの日本大使館前に設置された少女像の移転が、韓国が設立する被害者支援財団への日本の拠出の前提だとする報道が続いている。

以下略

以上引用終わり

韓国政府以外の誰があれこれ言えるというのか。

まず大使館の前にああいう像を設置するのはウィーン条約違反

ウィーン条約 第二十二条 
2 接受国は、侵入又は損壊に対し使節団の公館を保護するため及び公館の安寧の妨害又は公館の威厳の侵害を防止するため適当なすべての措置を執る特別の責務を有する。


その上あの像は公道の上に勝手に設置されたもの

 「慰安婦」像は、大使館前の公道を管理するソウル市鍾路区役所の許可を得ず建てられた違法設置物

産経新聞

国際条約及び国内法に則り、韓国政府が撤去すれば足りること。

民間団体がどうだこうだは、腫れ物に触りたくない韓国政府の言い逃れにすぎない。

日本が10億拠出するのは像の撤去が条件だという話に反発しているようだが、そもそも日本政府は韓国政府が設立する基金に拠出するのであって、韓国政府に支払うわけでも、慰安婦だと言っている女性に直接支払うわけでもない。

その基金は韓国政府がこの合意案で国内をまとめないと設立できない。
努力目標とはいえ像の撤去について合意盛り込まれている以上、それに民間団体が反対しているようでは基金なんて設立できないから、日本は10億拠出する宛がないのだ。

日本に文句言う前に国内をまとめてからこいや。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ これはひどい、と思った方はクリックを!
にほんブログ村 政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ


国際条約じてん 3人権 (ニュースに出てくる国際条約じてん)

新品価格
¥2,700から
(2016/1/16 20:38時点)



高品質と低価格。驚きのコストパフォーマンスを実現!「印刷の通販 グラフィック」
モニターでオトク生活始めませんか?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/2228-36b38c1a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事