小沢遼子『安倍はパレスチナで日本の母子手帳を配ってきた』

2015年10月02日 21:03

TBSラジオに「日本全国8時です」という番組がある。
森本哲郎がパーソナリティで、今日金曜日は評論家の小沢遼子がコメンテーターだ。

毎回毎回ずれたサヨク発言で安倍総理をこき下ろしているのだが、今朝は特にひどかった。

安倍総理の国連でのスピーチをやり玉に挙げたのだが、その内容は以下の様なもの。

安倍総理が国連でスピーチをしたんですが、おかしな事言ってる。
パレスチナで母子手帳を配ってきたとかなんとか言って、日本の母子手帳を配ってどうするのか?なんなんだ?


これほどこの「母子手帳事業」を侮辱した発言はないだろう。
この事業こそ、サヨクの人たちが褒め称えるべきヒューマニティにあふれた事業なのに。

一国の総理が、国連で、わざわざ言及するのに、日本語で書かれた母子手帳を配るなどということをしたわけがない。
第一のこの話題は難民が携えてきたもの、ということで外国でも大きく報道され、このスピーチを聞いている人ならば周知の事実だ。
 → 
Refugees Reveal The Contents Of The Bags They Flee With(難民が逃げるときに持ちだしたバッグの中身) The Huffington Post

この記事の中にAboessaという女性がいる。
シリアからギリシャに向かった彼女のバッグのなかには、10ヶ月の赤ちゃんに関するものばかりだった。
その中で写真の中央におかれているのが、そう、日本政府が進めてきた母子手帳事業によって彼女にもたらされた母子手帳だ。
20151002アベーサ

難民として逃げ出す時に、少ししか持てない荷物の中に「母子手帳」を入れて逃げてくれた、それくらいこの手帳を大事なものだと認識してくれたわけである。
これはこの事業の一つの到達点と言ってもいい出来事だ。

日本独自の「母子手帳」という制度を、子供を守るソフトパワーの安全保障として、諸外国特にシリアやパレスチナで推進してきた日本の努力が実を結んだと言ってもいい。

軍事だけではない平和活動として、地道な努力を重ねてきた結果である。


このような経緯をまるで知らず、調べもせず、ただ自分の思い込みだけで垂れ流しするラジオ。
まったくもってひどすぎる!

安倍総理をはじめ関わってきた全ての方を侮辱する行為である。
即刻お詫びと訂正をすべきだ。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ひどすぎ!、と思った方はクリックを!
にほんブログ村 政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ


世界でたったひとつの母子手帖

新品価格
¥2,160から
(2015/10/2 20:58時点)



高品質と低価格。驚きのコストパフォーマンスを実現!「印刷の通販 グラフィック」
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/2192-1a5b622b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事