民主岡田『アメリカに落ちるミサイルは日本には関係ない』

2015年06月26日 22:00

20150625オカラ

米国狙ったミサイル、撃墜必要なし 民主・岡田代表が認識表明 産経新聞

民主党の岡田克也代表は24日夜のBSフジ番組で、北朝鮮が米国を狙って弾道ミサイルを発射した場合、日本は集団的自衛権を行使できない現行法制では撃墜することはできず、そのために法制を改める必要もないとの認識を示した。事実上、米国に向かうミサイルに自衛隊が共同対処する必要はないとの考えを示したものだ。

 岡田氏は、政府が提出した安全保障関連法案で集団的自衛権行使が認められる存立危機事態について「米国にミサイルが飛んでいくことが存立危機事態に当たるのか」と疑義を呈した。そのうえで「グアムなど米国へ飛んでいくミサイルまで撃墜すべきだというなら、裸の(全面的な)集団的自衛権を憲法改正して認めるしかない」と指摘した。

中略

 一方、岡田氏は北朝鮮有事に関し「日本がまずやるべきは、朝鮮半島にいる日本人を無事日本に移動させることだ。韓国政府の協力なくしてはできない。首脳会談もできない状況で、それができるのか」と指摘。政府に「外交努力が足りない」と注文を付けた。

以下略

以上引用終わり

まあ産経の記事タイトルの付け方も恣意的だけどな。それにしても

「米国にミサイルが飛んでいくことが存立危機事態に当たるのか」と疑義を呈した。そのうえで「グアムなど米国へ飛んでいくミサイルまで撃墜すべきだというなら、裸の(全面的な)集団的自衛権を憲法改正して認めるしかない」と指摘した。

他の国に落ちるミサイルは知ったことじゃないって発想が、正気の沙汰じゃない。
そんなのは理屈以前の問題だ。

北朝鮮有事に関し「日本がまずやるべきは、朝鮮半島にいる日本人を無事日本に移動させることだ。韓国政府の協力なくしてはできない。首脳会談もできない状況で、それができるのか」と指摘。政府に「外交努力が足りない」と注文を付けた。

韓国にいる日本人は大切でもグアムにいる日本人に落ちるミサイルはいいのか。

大体もし朝鮮半島有事になったら韓国政府なんかテンパッて協力する余裕なんかないだろ。
有事になったら他の国なんて当てに出来ない。
自衛隊が乗り込んで邦人を救出するしかないんだよ。

それを集団的自衛権がどうとかこうとか、時間の無駄。
民主党政権時代の期間と同じくらい時間の無駄。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ これはひどい、と思った方はクリックを!
にほんブログ村 政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ

高品質と低価格。驚きのコストパフォーマンスを実現!「印刷の通販 グラフィック」

無駄学 (新潮選書)
無駄学 (新潮選書)
posted with amazlet at 15.06.26
西成 活裕
新潮社
売り上げランキング: 159,528
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/2158-a0930967
    この記事へのトラックバック


    最近の記事