スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大前研一『安部首相が慰安婦に謝罪すれば問題は解決する』

2015年04月25日 09:07

20150425oomae.jpg

従軍慰安婦問題について韓国要人「一言謝れば韓国人は納得」 NEWSポストセブン

 戦後70年を踏まえ、安倍晋三首相が今夏に発表する談話の検討が始まり、各国が動向を注視している。現在、日本と韓国とは「従軍慰安婦」や「竹島」などでもめているが、このうち従軍慰安婦についてはどのように触れれば良いのか? 大前研一氏が解説する。

 * * *
 従軍慰安婦問題に関しては、韓国の要人たちから「今や80歳以上の高齢になった彼女たちが存命の間に謝罪してさえもらえばいい」という本音を聞いたことがある。金銭的な補償は韓国政府が十分に行っているので、もう要求していないそうだ。

 日本では「強制連行はなかった」とか「どこの国でもやっていた」といった反論をする人たちがいるわけだが、彼女たちにとって「強制か否か」などは、あまり関係がない。そういう環境に追い込んだことについて、日本にひと言、謝ってほしい、それで韓国人は納得するというのである。

 したがって安倍談話では「従軍慰安婦の皆さんの不幸な体験と心の傷に対し、日本国民を代表して深く反省し心から謝罪します」と述べるべきであり、そうすればこの問題は終息する。


※SAPIO2015年5月号

以上引用終わり

何を言っているのか、おおまえは。

そういう環境に追い込んだことについて、日本にひと言、謝ってほしい、それで韓国人は納得するというのである。

したがって安倍談話では「従軍慰安婦の皆さんの不幸な体験と心の傷に対し、日本国民を代表して深く反省し心から謝罪します」と述べるべきであり、そうすればこの問題は終息する。

河野談話、はい論破。
あの時もそういう談話を出してくれれば、それで解決してもう問題にしないって言う話で談話を出しました。
はい、どうなりましたか?蒸し返していませんか?

日韓基本条約でも「両国間の財産、請求権一切の完全かつ最終的な解決」と謳われているのにどうですか?
最終的に解決しましたか?してませんよね。

その要人とやらは納得するのかもしれない。
アジア女性基金のときだって、元慰安婦のおばあさん個人はお金を受け取りたかったのかもしれない。
でも、韓国社会がそれを許さないのだ。

日本に対して強硬な手段をとらないと非国民的な風潮があるのだろう。
そこから逸脱しては、韓国社会では生きていけない。
日本を擁護するような発言をした芸能人が何人も謝罪に追い込まれ、社会的に抹殺されているのを見ればわかる。

この風潮は韓国社会の屈折した対日観に根ざしているので、容易には変わらない。
むしろ変えようと思わないことだ。
これは日本の問題のようで韓国の問題なのだから。

韓国の問題は韓国人が考えればいい事。
日本が関与する必要性はまったくない。
日本人がいかんともしがたい他国の事をあれこれ考えるのは時間とエネルギーの無駄。
日本人は日本をよくしていけばいい。

泣こうが叫ぼうがほっておけ。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 私には関係ありませんがなにか?、と思った方はクリックを!
にほんブログ村 政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ


ハケンの品格 DVD-BOX
ハケンの品格 DVD-BOX
posted with amazlet at 15.04.24
バップ (2007-06-27)
売り上げランキング: 30,100




関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. かずにゃん | URL | QvfgIWC6

    Re:大前研一『安部首相が慰安婦に謝罪すれば問題は解決する』

    そんなに謝罪したい方々が全員こぞって韓国で死ぬまで贖罪行脚してくればいいんぢゃないんですか?

    他人に謝れとか言う前に

  2. 十五円五十銭 | URL | DBsNzvOg

    Re:大前研一『安部首相が慰安婦に謝罪すれば問題は解決する』

    大前氏って眉毛が途中で途切れていますよねぇ
    これって朝鮮人の特徴なんですよ
    キツネ眼と眉毛、耳の形と顔の輪郭
    あとは極端なガニマタ
    周囲の人物を注意深く観察すれば約15%のナリスマシを発見できます
    姓からは『金○・カネヘン・井○・木○・○林・○森・○﨑・○嵜・原・東・西・南・北・赤・青・白・黒・ ・ ・ ・ 』などが
    KYだったり思いやりが無かったりで違和感を感じているのでしょうが
    ご注意ください

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/2117-fb186ac7
この記事へのトラックバック


最近の記事

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。