何を待つ?ヒラリー

2008年05月24日 11:37

アメリカ大統領選の民主党予備選は事実上決着がついた。
オバマ氏が一般代議員の過半数を獲得したからだ。
特別代議員の投票で逆転はありえないだろう。
長期間にわたって国民投票をした結果を国会議員投票でひっくり返すようなものだからだ。

ではなぜヒラリー氏は撤退しないのか(→オバマ氏が事実上の勝利宣言 ケンタッキー圧勝のヒラリー氏は継続強調 産経新聞より)

懲罰で代議員を取り消されたフロリダ・ミシガンの復活に賭けているのか?確かにこの2州ではヒラリー氏が勝利している。しかしそれが加算されたところでひっくり返りはしないだろう。

副大統領のポストがほしい?まったくの私見だがそんなタマじゃない。閑職の2番を欲しないだろう。

次の大統領選を考えて?ならば潔く引いたほうがグッドルーザーとして印象が良いだろう。

実はひとつだけヒラリー氏が大統領候補になる道がある。獣道だが…
本人も知ってか知らずか、以下のような発言をしてしまったらしい。


「私の夫は92年、6月半ばのカリフォルニア州予備選で勝つまで活動をやめなかったでしょ。ボビー(ロバートの愛称)・ケネディがカリフォルニアで6月に暗殺されたことは、みんな覚えているわよね。だから(選挙戦撤退の要求について)私は理解できないわ」と語った。
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080524/amr0805240954004-n1.htm 産経新聞より

この発言でアメリカは大騒ぎのようだ。
でもこれが唯一の可能性、相手がいなくなることが…
それを待つのかヒラリー
ただ、これは大統領予備選。ロバート・ケネディが暗殺されたため民主党大統領候補になったヒューバート・H・ハンフリーは共和党のニクソンに敗れている。
人気ブログランキング参加中!
携帯からはこちら
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中!
携帯からはこちら
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/201-8eaec4e6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事