週刊新潮vs創価

2008年05月21日 00:00

以下産経新聞より引用

創価学会側が新潮社など提訴
2008.5.20 21:14

 評論活動をやめるように強要されたとして、元公明党委員長で政治評論家の矢野絢也氏が創価学会に損害賠償を求めている民事訴訟をめぐり、週刊誌「週刊新潮」の記事で名誉を傷つけられたとして、創価学会の谷川佳樹副会長が20日、発行元の新潮社や矢野氏に1100万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

 訴えによると、週刊新潮は平成20年5月22日号で、矢野氏の提訴を報じる記事を掲載。谷川副会長側は「矢野氏に脅迫や強要をしたことはなく、記事は虚偽」と主張している。矢野氏は今月13日、学会側に慰謝料など5500万円を求める訴えを起こしている。

 週刊新潮編集部の話「創価学会の信じがたい脅迫などが法廷で明らかになるので大歓迎


以上引用終わり

創価学会の信じがたい脅迫などが法廷で明らかになるので大歓迎

なぜこの発言に拍手喝采したいと思うのか?

それはだれも言えない状況だからだ。

大手の新聞やテレビは創価学会について報じることをしない。
それはなぜか?

1.聖教新聞や公明新聞を印刷させてもらって、全国紙・地方紙とも印刷所の回転に貢献してもらっているため。

2.新聞社やテレビ局は、創価学会のCMにより、スポンサー料を得られるため。所謂お客様なのだ。

3.報道した際の有形無形の学会からの圧力・いやがらせを嫌って。

4.マスコミの内部に学会員が入り込んでいるため。

といったところだろうか。まだあるかもしれないが。

タブーといわれるものは他にもあるが、このタブーは政権与党にいるから恐ろしい。
(公明党≠創価学会とかいう詭弁はもう結構)

もし公明党が単独で政権とったら、マスコミは政権批判できないことになるぜ。まあそんなことはないとは思うが…

そんな中数少ない創価批判可能メディア、週刊誌とネットで真実を広めよう!
週刊新潮GJ!!買わせていただきます。皆さんも買いましょう!
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
週刊新潮


関連記事
人間として信じ難いのはどちら?
人気ブログランキング参加中!
携帯からはこちら
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中!
携帯からはこちら
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/199-658168fc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事