余計なお世話の舛添

2014年07月25日 20:41

舛添知事、朴大統領と面会 「歴史認識、努力お願いする」 首脳会談には触れず 産経新聞

20140725はげ

 【ソウル=福田涼太郎】韓国を訪問している東京都の舛添要一知事は25日午前、朴槿恵(パククネ)大統領と青瓦台(韓国大統領府)で約40分間にわたって会談した。舛添氏は旅客船「セウォル号」沈没事故に触れ、「東京都民を代表して、全韓国国民に哀悼の意を表する」と語った。朴氏は「一部政治家の言動で両国関係で難しさが出ているが、正しい歴史認識を共有しつつ、関係を安定的に発展できるよう努力をお願いする」と述べた。

 朴氏はまた、「従軍慰安婦のような問題は両国関係だけではなく、普遍的な人権に対する問題。真摯(しんし)な態度、努力で解決できる」と言及した。

 会談後、舛添氏は報道陣の取材に応じ、「大統領は歴史認識をしっかりすることが親善の第一歩と述べられたので、安倍(晋三)首相にきちんと伝えると応えた」と話した。朴氏から「日韓両国民の圧倒的多数は両国の関係を良くしたいと思っている」との発言があったといい、「日韓関係を前向きに進めたいという気持ちがひしひしと感じられた」と語った。

 日韓首脳会談の話題については、「政府の専権事項であり、私から言及していないし、朴大統領からも言及していない」とした。

 朴氏が日本の政治家と面会するのは、3月にオランダ・ハーグで開かれた日米韓首脳会談以来。国家元首が他国の地方自治体の首長に会うという、韓国では異例の対応。韓国政府高官との会談は舛添氏側が要請していた。

以上引用終わり

何をやっているんだこの禿は。
のこのこ韓国まで出かけていって利用されているだけじゃねーか。

「従軍慰安婦のような問題は両国関係だけではなく、普遍的な人権に対する問題。真摯(しんし)な態度、努力で解決できる」

そうかいそうかい。
じゃあ、→
 韓国で元「米軍慰安婦」122人が国に賠償求め集団提訴 政府の厳しい管理下で「人権侵害」
これもちゃんとしてやれよ。

国家元首が他国の地方自治体の首長に会うという、韓国では異例の対応。

飛んで火にいる夏の虫。
朴が首脳会談拒否しながら日韓の友好は進めたいと考えている、というポーズをとるために格好の標的。
朴にしたら「カモがねぎ背負ってやってきた」みたいなもんだろ。

「大統領は歴史認識をしっかりすることが親善の第一歩と述べられたので、安倍(晋三)首相にきちんと伝えると応えた」

ご丁寧にメッセンジャーまで引き受けちゃって。

こういう突っ張りあっているときは、相手にボールを預けている状態にしておくことが大事なのに、この禿ボールもって帰ってくる気だよ(呆)
ソウル市長と兄弟だとかなんとか言ってたから、ボールを持ったままそっちに永住しろよ。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ これはひどい…と思った方はクリックを!
にほんブログ村 政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1972-0b920a84
    この記事へのトラックバック


    最近の記事