菅直人『昔の人の生活は、おじいさんは山に柴刈りに行き、おばあさんは川に洗濯に行く、全て再生可能な自然エネルギー利用だったのだ』

2014年07月21日 18:20

いまさら一般人の、失礼一応国会議員でしたね、菅直人のブログを取り上げることもないかとは思いますが、ちょっと何言ってんの?って思ったので(笑)

菅直人オフィシャルブログより

 原発がなければ日本経済は駄目になるという盲信が、今なお経済界や政治家、官僚の間にびこっている。原発の前は石油であり、天然ガス、石炭といった化石燃料であった。

  しかし、今世紀中には原子力と化石燃料は使われなくなると私は確信している。私が講演で「昔の人の生活は、童話に出てくるように、おじいさんは山に柴刈りに行き、おばあさんは川に洗濯に行く、全て再生可能な自然エネルギー利用だったのだ」と言ってもまだなかなか納得されない。

以下略

以上引用終わり

なるほど(笑)流石は国会議員!すごい説得力です(笑)

今世紀中には原子力と化石燃料は使われなくなると私は確信している。

今世紀中ってね、まだ21世紀はじまったばかりですよ。
あと9686年もある。
それだけあればそりゃエネルギーも変わるよ、あなたが望むと望まざるとに関わらず。

私が講演で「昔の人の生活は、童話に出てくるように、おじいさんは山に柴刈りに行き、おばあさんは川に洗濯に行く、全て再生可能な自然エネルギー利用だったのだ」と言ってもまだなかなか納得されない。

なかなか納得されない??
昔の人の生活が自然エネルギーだけだったのは誰でも知ってるだろ。
だからそこに戻すという話なのかこれは?
人口も比較にならないくらい増えているのだから、そう単純に戻せるわけがない。

全くもってどういう意味なのか、皆目わからない。
ゆっくり読めるブログですらこれなのだから、講演に来た人はわかるはずもないわな。

このレベルの文章しかかけないようじゃ、国会論戦のときに ↓ のようなカンペが必要になるわけだわ。

菅原稿

「国会」にルビ振らないとわからないですから(笑)

みなさん、信じられないことを教えましょう。
実はこの人、もと総理なんですよ、驚いたでしょ(笑)

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ これはひどい(笑)と思った方はクリックを!
にほんブログ村 政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ


ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)
まつい ただし
福音館書店
売り上げランキング: 41,487
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. かずにゃん | URL | QvfgIWC6

    Re:菅直人『昔の人の生活は、おじいさんは山に柴刈りに行き、おばあさんは川に洗濯に行く、全て再生可能な自然エネルギー利用だったのだ』

    反原発の皆さんと一緒に手本を今世紀末までお願いする

  2. グリッティ | URL | l7H4TccY

    かずにゃん様

    コメントありがとうございます。

    やすやすと宗旨変えするのがあの人たちの特徴ですよ。
    何年かたったら全然別のことを言ってると思います。

  3. 通りすがりさん | URL | -

    Re:菅直人『昔の人の生活は、おじいさんは山に柴刈りに行き、おばあさんは川に洗濯に行く、全て再生可能な自然エネルギー利用だったのだ』

    今世紀は今年を含めてあと86年ですから。

    まぁ、それはおいといて、
    こち亀で両さんが選挙に立候補した時の公約
    「日本のGDPを0にする」(違ってたらごめんなさい)をリアルで主張する政治家が現れるとは思ってもみませんでした。

  4. グリッティ | URL | l7H4TccY

    3のコメ主様

    コメントありがとうございます。

    失礼しました(汗)

    確か、GDP世界最下位、失業率100%だったような気がします。
    両さんは怠けることを考えてこういう公約を出したわけですけど、
    菅は正しい事を言っているつもりですから。
    救いようがないですね。

  5. やす | URL | -

    Re:菅直人『昔の人の生活は、おじいさんは山に柴刈りに行き、おばあさんは川に洗濯に行く、全て再生可能な自然エネルギー利用だったのだ』

    自然破壊と水質汚染を奨励するようなバカが
    議員バッヂ付けていることの方が恐ろしい。

  6. グリッティ | URL | l7H4TccY

    やす様

    コメントありがとうございます。

    柴刈り=自然破壊 実際北朝鮮は全部禿山ですからね。

    水質汚染=川で洗濯 いわずもがな。

    昔のような循環型社会にするには地球の人口はもう多すぎますよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1968-2bbe6203
この記事へのトラックバック


最近の記事