都議会やじでまた繰り返される吊し上げの構図

2014年06月25日 09:55

塩村文夏都議が東京都議会でヤジられたと、大騒ぎである。

私はやじったという鈴木章浩都議を擁護する気はまるでない。
むしろ、一旦は言っていないと言いながら、実は言っていました、
早く結婚して欲しかったから、などというセカンドセクハラまがいの言い訳、
救いようのない馬鹿だと思う。

しかしだ。

この話はどうもおかしい。

最初の一報。
やじの内容は
「自分が早く結婚したほうがいいんじゃないか」というものだった。

例えば

東京都議会で質問をした女性議員に「早く結婚したほうがいいんじゃないか」などとやじが飛んだ問題について、…

都議会やじ 欧米メディアが批判 NHK

リンク先にある動画にも字幕でこう出ている

 東京都議会で晩婚化や晩産化の対策について質問した塩村文夏(あやか)都議(35)が、「自分が早く結婚すればいい」と男性都議からヤジを飛ばされた。

女性都議へヤジ、抗議1千件 自民、発言者特定せぬ意向 朝日新聞

これらの報道が、自分が、つまり塩村都議が早く結婚した方がいい、という意であることは明らかだ。

では、耳をかっぽじってよーく聞いてください。
35秒辺りから。


[広告 ] VPS


どうですか?
みんなが結婚したほうがいいんじゃないか?」とはっきり聞こえますよね。
“自分が”(塩村都議が)とはかなりニュアンスが違ってくる。

その時の塩村都議の質問内容が、晩婚化に関連するものであったことを考え合わせると、塩村都議の提案よりも早婚化を促すほうが良いのではないか、というやじではないのか?

放送局の人間は、このやじの内容が報道と異なることはわかっていたはずだ。
にもかかわらずウソの字幕を入れ報道するというのは明らかに意図的と言わざるをえない。


そして批判の流れに勢いをつけるために


NHK
20140624NHK.jpg

TBS
20140624TBS.jpg

局が違うのに街頭インタビューで同じ人が登場し、批判意見を述べる。
明らかに“仕込み”だ。


確かにやじに品位はない。
しかし、事実を歪曲して袋叩きに加担するメディアに果たして品位はあるのか?

こういった流れは過去にも繰り返されてきたが、右に倣えで吊るし上げる構図は、やじよりも醜いことは間違いない。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ これはひどい…と思った方はクリックを!
にほんブログ村 政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. やす | URL | -

    Re:都議会やじでまた繰り返される吊し上げの構図

    このオンナは食わせ者。明らかにクズです。

    一方、鈴木都議は発言の意図を明確に示さず、
    ヒーローになるチャンスを失った。
    正論を吐かずヘタレた男はみっともない。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1956-d14eabb2
この記事へのトラックバック


最近の記事