『憲法破壊のクーデターだ』by日本共産党

2014年06月13日 18:19

いますぐ読みたい 日本共産党の謎

「憲法破壊のクーデター」=共産・志位氏 時事通信

 共産党の志位和夫委員長は12日の記者会見で、安倍晋三首相が集団的自衛権行使を可能にする憲法解釈変更の閣議決定を目指していることについて、「海外で戦争する国への大転換を、与党だけの密室協議と一内閣の判断で強行するのは、憲法破壊のクーデターに等しい暴挙だ」と批判した。(2014/06/12-16:08)

以上引用終わり

クーデターって、言葉の意味わかってんのかよ。
暴力的なことを背景に政権を奪取することだぞ。
閣議決定のどこに暴力があるんだよ。


集団的自衛権なんて、街角で襲われている友人を見たら助ける行為と左程変わらないんだけど、自分の身は守っても他人は知らないっていう身勝手な国が良いと思うのかね、サヨクさんたちは。

ソマリアで海賊襲われている他国の船を見つけても自衛隊の艦船は手助けできないし、PKOでお隣の他国部隊が攻撃されていても自衛隊は傍観するしかない。
自分たちは他国の部隊に守ってもらっているのにね。

自衛権権と集団的自衛権を切り分けて考えるほうがどうかしている。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ クーデターとかwと思った方はクリックを!
にほんブログ村 政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. やす | URL | -

    Re:『憲法破壊のクーデターだ』by日本共産党

    反日変態サヨクにとって民主主義の多数決は二通りある。
    自分らに都合の悪い多数決=数の暴力
    自分らに都合のいい多数決=民意の反映

    ダブスタの反日変態サヨクは本日も「平壌」運転。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1953-bcc60b50
この記事へのトラックバック


最近の記事