中国から反日が消えた!?

2008年05月17日 23:55

このところマスメディアからは四川大地震への日本の援助よって、中国人の対日観が好転しているという記事がいくつも流されている。

対日感情が好転 国際緊急援助隊の派遣で 産経新聞より
日本援助隊に中国「熱烈感謝」 ネットには冷たい意見も 朝日新聞より
「英雄です」「ありがとう」=被災者、日本隊を激励-四川大地震 時事通信より
「反日」消えた? 救援隊派遣でネットに「謝謝」の嵐  ZAKZAKより

実際、人民網の強国社区に言ってみると
http://bbs.people.com.cn/postDetail.do?view=1&id=86263536&bid=1
機械翻訳ですが

「当時"日本の畜生"、すでに儀礼の模範でした.中国人は日本に学ぶべきです.」
「日本の救援隊はとても紀律性を組織することがいて、私達はよく勉強するべきです! 」
「1つの生命の罪がないことに合って死去していくのであるべきで、人類の最も本能の反応。この点の日本人はやり遂げました。 」

なんてのがありましたが…

中国のネットは政府にコントロールされている面がありますから真に受けるのもどうかと思います。
かといって全然そういう風潮がないともいえないでしょうから、それはそれで歓迎すべきことでしょう。

ただ、これによって反日がなくなるなんていうのは夢物語だと思う。
反日の源泉は日中戦争でも反日教育でもなんでもなく、中華思想にあると考えているからだ。

中華思想によれば常に先進地域は中国で、辺境は中国より遠くなればなるほど遅れた地域となる。
中国にすれば世界の中心の中国が遅れた国の日本に劣っている状態自体ががまんならないのだ。
これが解消されない限り反日はなくならないと思う。

中国人が自信を持ち、日本以上の国になったと感じたとき、反日はなくなるのではないか。

そんな日が来ればだが…

それまでは中国共産党によるコントロールされた反日と親日とを繰り返し見せられるのだろう。
日本人は一喜一憂することなく今回のように助けるべきは助け、非難すべきは非難して、是々非々で対処すべきだろう。
人気ブログランキング参加中!
携帯からはこちら
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中!
携帯からはこちら
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 聴剣 | URL | -

    グリッティさんこんばんわ。

    私はこの書き込みすら当局のヤラセじゃない?と勘ぐっちゃいます。勿論全てではないと思うけど。。

    コキント来日の際のあの気味悪い笑顔を思い出すとやっぱり疑ってしまいます。
    気前よくパンダ2頭も寄越すし、軍艦まで出すって言っていたガス田問題でも譲歩?してきたんですよ。今回のもその流れなんじゃないかな~なんて。

    全ては北京五輪のため!なんじゃないかな。


  2. グリッティ | URL | l7H4TccY

    聴剣さん
    コメントありがとうございます。

    >私はこの書き込みすら当局のヤラセじゃない?

    私もその可能性は高いと思います。

    >今回のもその流れなんじゃないかな~

    最近一貫して反日を薄めようとしてますね。中共は
    自らまいた種を摘み取るのは大変(笑)

    >全ては北京五輪のため!

    それが大きなウエートを占めるでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/195-3393d226
この記事へのトラックバック


最近の記事