セウォル号被害者家族になぜか韓国政府が生活資金支援へ

2014年05月12日 09:55

20140511抗議

旅客船事故の被災者家族に生活安定資金支援へ=韓国政府 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は11日、中央災難(災害)安全対策本部会議を開き、旅客船セウォル号沈没事故の被災者家族に「生活安定資金」を支援する方針を決めた。

 事故の犠牲者家族には1世帯当たり85万3400ウォン(約8万5000円)の生活安定費と、家族1人当たり42万ウォンの救護費が支給される。高校生がいる世帯には学費として70万200ウォンが追加支給される。負傷者の家族には犠牲者家族の50%が交付される。

 生活安定資金は「災難及び安全管理基本法」に基づき、被災者家族に2カ月分の生活費を支援する制度。

 被災者家族は保健福祉部の緊急福祉制度を通じ、生計支援金も受給できる。

以上引用終わり


被災者家族?
被害者家族だろ。
いつから天災になったんだよ、事故だろ。

事故の犠牲者家族には1世帯当たり85万3400ウォン(約8万5000円)の生活安定費と、家族1人当たり42万ウォンの救護費が支給される。高校生がいる世帯には学費として70万200ウォンが追加支給される。負傷者の家族には犠牲者家族の50%が交付される。

全くもって意味不明。
天災でもなく、政府が事故を起こしたわけでもないのに何で政府が補償するんだよ。
こういうことやると今後、事故があった時毎度毎度政府に補償しろって被害者が押し掛けるぞ。

補償は加害企業がやるものだ。

それに被害者は高校生が多かったのになんで“生活安定費”なんだよ。
高校生が生活費を稼いでいたのかよ。
まったく意味が分からん。

こういう無原則な事が通る社会だから、日本にいまだに戦時の補償を求めてくるんだろうな。
法律や経緯よりも情実や声の大きさが優先されるんだから。

関わりたくないわ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 意味不明、と思った方はクリックを!
にほんブログ村 政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ウナ | URL | -

    Re:セウォル号被害者家族になぜか韓国政府が生活資金支援へ

    やってはいけないことをやってしまった
    漢字と決別をしたということです
    ただでさえ乏しい思考力を
    これで完全に失いました
    彼等の次世代に期待をします
    発声の前に『カッター』で切りつけます
    「キチガイに刃物」と言いますが
    火病は切り捨てろという意味です。?。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1943-74ace918
この記事へのトラックバック


最近の記事