朝鮮人『我々を羨望してもらってもかまわない』

2014年05月05日 22:32

20140505ホルホル

されど大韓民国に希望があるのは… 中央日報

久しぶりに来た中国人の友人の最初の言葉は「セウォル号」だった。中国人もこの事件がショックだったと語った。事故も事故だが、官僚社会の無能と腐敗に「韓国もどうしようもない後進国」ということだ。そしてこう話した。「中国には習近平がいるが、韓国には誰もいなかった」。中国では大型災難が発生すると、習近平が先頭に立てば共産党が動き、なんとか民心がなだめるという。「最近、中国では韓流が話題の中心で、コリアンスタイルは羨望の対象だ。ところで今は韓国が本当に羨望するほどの国なのか、よくわからない」。

だから友人にこう答えた。「韓国政府と政治は三流かもしれないが、市民精神は一流だから羨望してもかまわない」と。安山を取材し、普通の市民と話し、沈没の瞬間に子どもたちが見せたレベルの高い市民精神を確認したため、自信を持って話すことができた。

中略

中国人の友人に話した。「このように市民の自尊感と意識が生きていて、絶体絶命の瞬間にも秩序を守って他人に配慮する子どもたちが育つ国なのに、どうして大韓民国に希望がないのか」と。

ヤン・ソンヒ論説委員

以上引用終わり

ついこの間までさすがに「反省」と「自戒」の論調だったのに、もうホルホルモードですか、そうですか…

「韓国政府と政治は三流かもしれないが、市民精神は一流だから羨望してもかまわない」

えっ?

「韓国政府と政治は三流かもしれないが、市民精神は一流だから羨望してもかまわない」

はっ!?


「韓国政府と政治は三流かもしれないが、市民精神は一流だから羨望してもかまわない」

何言ってんだこいつ。

なにが「羨望してもかまわない」だよ、気持ち悪い。自分で言う事じゃないだろ。

こんな悲劇でさえ自画自賛に使うとは。

言っておくが自画自賛した市民に、船長と乗務員も含まれている事を忘れないように。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 気持ちわる!と思った方はクリックを!
にほんブログ村 政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1939-519245dc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事