スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負け惜しみで陰謀論を唱える細川

2014年02月11日 12:42

都知事選:細川氏「原発問題を争点とさせない力が働いた」 毎日新聞

20140210陰謀論

 元首相の細川護熙氏は午後8時半過ぎ、硬い表情を浮かべながら東京都千代田区の事務所に入り、「出馬への逡巡(しゅんじゅん)があり準備期間が短かったこと、原発の問題を争点とさせないとする力が働いたこ、そのほかにも幾つか要因があった」という敗戦のコメントを読み上げた。

 細川氏は、小泉純一郎元首相(72)との二枚看板で「原発ゼロ」を訴えたが、自公の組織力を前に苦戦を強いられた。投票率が大雪のせいもあって伸び悩んだことも、無党派層の取り込みを狙った陣営には逆風となった。

以下略

以上引用終わり

負け惜しみで陰謀論とか、痛すぎだろw

原発の問題を争点とさせないとする力が働いたこと

週末の大雪を投票率を下げるための人工雪だとか言ってるバカがいるみたいだけど、

 → 都知事選妨害か?「人工大雪」説を主張するヒトビト 
そいつらと変わらんな。

だいたいもともと争点じゃないから。
都知事選挙ですよ、おじいちゃん。

そんな方法があったら雪不足のソチに教えてあげてくださいよ。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 恥ずかしいwと思った方はクリックを!
FC2 Blog Rankingへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1897-2253af38
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。