放射脳と言うのはかくもおそろしい

2013年11月03日 09:50

20131102山本太郎

放射脳と言うのはかくもおそろしい。

山本太郎参議院議員が陛下に手紙を渡したのは、本人も言う通り、陛下を政治的に利用しようとする意思はなかったろう。
ただ、放射脳ゆえに、行動に及んだのだ。
法律やマナー、天皇制の成り立ちなどには全く考えが及ばずに。

オウムの信者が、麻原の指示に従って“ポア”という名の殺人を犯したように、ある考えや思想に脳髄まで染まってしまった人間の恐ろしさを彼は示したわけだ。

政治的行動をとる事が出来ない陛下に、政治的行動を促す手紙を渡す。
陛下を追い詰めるような行動でしかない。

しかも一般人ならまだしも、国政の一端を担う参議院議員が、である。

問題があり、行動が必要なら、自らが起こせばいい。

そんな指摘は、彼には全く響くまい。
どんな非難や指摘よりも、放射脳が優先されるからだ。

このような思想の先には、放射能の被害を食い止める為に亡き者にしなければいけない人がいたとしたら、その人を殺す事も厭わなくなる、テロの発想がある。

だから、決して擁護できない。

ひとりよがりのヒーロー
Black Berry
ダイキ (2002-07-20)
売り上げランキング: 1,049,454


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 放射脳はおそしい、と思った方はクリックを!
FC2 Blog Rankingへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. かずにゃん | URL | QvfgIWC6

    Re:放射脳と言うのはかくもおそろしい

    次々に伝播していく「放射鮮」も恐ろしいですね

  2. グリッティ | URL | l7H4TccY

    かずにゃん様

    コメントありがとうございます。

    「放射鮮」で「汚鮮」されるわけですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1849-8af2d00a
この記事へのトラックバック


最近の記事