タバコは免職だがセクハラは再チャンス

2013年09月14日 18:50

橋下氏、セクハラ校長に「1回チャンス与える」 読売新聞

 大阪市立小学校の民間出身の男性校長が保護者らへのセクハラ行為で更迭された問題を巡り、橋下徹大阪市長は12日の記者会見で、男性校長が研修後に学校現場への復帰を目指すことについて、「社会人としてあるまじきことだが、ワンチャンスを与えてもいい失敗だ」と理解を求めた。

 橋下市長はこの日、男性校長に対する減給6か月の懲戒処分について、「甘くない。6か月の減給はかなりのものだ」と厳しく対応したことを強調。「校長といっても神様じゃない。スーパーマン校長は求めていないし、外部の視点を教育行政に持ち込むことに意義はあると思っている。1回チャンスを与え、研修しても出直しが不可能だったら辞めてもらう」と述べた。

(2013年9月13日09時08分 読売新聞)

以上引用終わり

セクハラと言っても色々あるからね、よっぽどこの校長にとって気の毒なケースなんだろう。
きっとそうに違いないw

大阪市教委などによると、男性校長は、PTA役員の母親に対し、「僕と会えなかったらさみしい?」「君の気持ち聞かせてよ」などと次々にメールを送っていたというのだ。

ま、まあ相手にもその気があるそぶりがあったのかもしれないし。

市内の飲食店で保護者ら数人と親睦会を開いたときは、校長はお酒を飲んで、同席したこの母親の尻を触った。別の保護者からは注意を受けたが、6月の親睦会でも母親の腰に触れていたという。

よ、酔ってたから…

また、この親睦会では、別の母親に「だんな愛してる? もうあんまりヤッてないの?」と性的な質問もしていた。


5月に子ども会のバーベキュー大会があったときは、10代後半の少女に対して、「彼氏おるの? もうヤッたん?」と同様な質問をしていた。

だめだこりゃ(笑)
ノーチャンスで


※引用元 J-Castニュース

タバコ吸ったことで職員を免職にしようとした事もあったのに(実際には停職3カ月)セクハラで復帰は無いわ。

だって、タバコは犯罪じゃないけど、セクハラは犯罪ですよ、橋下さん。

人間として再度チャンスを与えるのはいいが、教育者として再チャンスを与えるのはありえない。


部長、その恋愛はセクハラです!  (集英社新書)
牟田 和恵
集英社 (2013-06-14)
売り上げランキング: 4,489


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ これはひどい、と思った方はクリックを!
FC2 Blog Rankingへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1830-061d7117
    この記事へのトラックバック


    最近の記事