小沢『もう一回やらせて』

2013年06月15日 10:20

「しっかりした政策あれば政権交代可能」生活・小沢代表 朝日新聞

■小沢一郎・生活の党代表

 国民は、もし自民党に代わる政党があればやらせてみたいという気持ちを、いまだに持っていると思う。参院選は目の前だから、今ここで大同団結というわけには現実的にはいかない。参院選が終わって次の衆院選までは時間的な余裕もあるし、ぜひ受け皿をつくりたい。最初の基数が大きい必要はない。しっかりした政策とアピール力があれば、小選挙区制の特性で政権交代が十分可能だ。民主党が中心になってみんなに呼びかけて、新しい器をつくる努力をしてもらいたい。(ラジオ番組で)

以上引用終わり

何べん同じ事やってんだよ。もういいわ。

「自民党に代わる政党」「受け皿」って言ってる時点もうだめ。

自民がどうとか関係なく、日本をどうするのか、どうしたいのか、そういう中で政策を決め、人材を集め、出来上がった政党じゃないと決して長くは続かない。

自民党に取って代わることが目的なら、政権交代をした時点で存在価値がなくなってしまうのは、民主党政権で証明されている。

それを何度失敗してもわからないような人は、もう政治から手を引いたほうがいい。
政権交代より政治家交代のほうが先決だ。


最後の小沢一郎
最後の小沢一郎
posted with amazlet at 13.06.15
鈴木哲夫
オークラ出版
売り上げランキング: 6,366


人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ これはひどい!と思った方はクリックを!  
FC2 Blog Rankingへ  
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 通りすがりさん | URL | -

    Re:小沢『もう一回やらせて』

     この記事の言うことには全く間違いはない。完璧に近いと思いますね。
     不思議なのは、これだけ物の道理がわかっておられる政党の党首が自党の有するしっかりとした政策を公表するわけでも、自分が創ると決意を出すわけでもなく、民主党に丸投げしていることです。
     いやぁ不思議だなぁ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1786-70fa0d23
この記事へのトラックバック


最近の記事